TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3346045 更新:2013年01月01日

話す聞くスキル「お~い こっちだよ」


教材のポイント
1.リズムとテンポよくやる
2.教師が指示を出し、子どもがそれに答えていく
3.変化のある繰り返し
4.あまり上手くなくても注意しない。
ほめながら繰り返しやっていくうちに必ず上手になるため、そのわずかなところを大いにほめていく。

指示1:

「お~い、こっちだよ」だけ。さんはい。(お~い、こっちだよ)

「お~い、こっちだよ」だけを言うことを意識させる。

指示2:

もっと大きな声で。(お~い、こっちだよ)

指示3:

図書室の中で。(お~い、こっちだよ)

小さな声で読む。
上手に言えた子をほめる。

指示4:

休み時間の校庭で。(お~い、こっちだよ)

指示5:

畑の向こうの友達に。(お~い、こっちだよ)

動作をつけながら読む。

指示6:

2歳ぐらいの子どもに (お~い、こっちだよ)

やさしくゆっくり読む。

指示7:

遅れてきた友達に怒りながら (お~い、こっちだよ)

怒ったように低い声で読む。

指示8:

泣きながら。 (お~い、こっちだよ)

指示9:

もっと泣きながら。 (お~い、こっちだよ)

指示10:

笑いながら。 (お~い、こっちだよ)

笑いながら楽しく読む。 
上手に言えたら力強くほめる。

指示11:

寝言で。 (お~い、こっちだよ)

眠そうにゆっくり読む。

指示12:

もっと熟睡して。 (お~い、こっちだよ)

さらに眠そうに読む。

指示13:

プールの中にもぐって。 (お~い、こっちだよ)

鼻をつまんで読む。
上手な子をどんどんほめていく。

指示14:

列ごとにいきます。

適切な声の大きさでないときは、明るく指摘し、再度言わせる。

指示15:

いろんな場面の「お~い、こっちだよ」。

指示16:

おばけやしきで。

指示17:

野球の試合中。

指示18:

かくれんぼ。

変化のある繰り返しで飽きさせないようにする。

指示19:

1つ場面をつくります。10番の横に書けたら持ってきます。

何人か前に書かせる。
場面に応じて読む。

説明1:

お~いこっちだよ。同じ言葉でも状況によって言い方が全然変わってきますね。

<修正追試>
 松崎力先生 「お~い こっちだよ」  授業に役立つ話す・聞くスキル 教室熱中DVD PART1
<参考文献・資料>
 『授業に役立つ話す・聞くスキル 教室熱中DVD PART1』 正進社
 『音声言語教材 話す・聞くスキル 3』 発行者 小林伸二 正進社
 『話す・聞くスキル「お~い、こっちだよ」 旧TOSSランド NO.3247155  山上真弓先生


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド