TOSSランドNo: 7621077 更新:2013年08月07日

DEEP 松藤塾論文 エトランゼ

制作者 安達順一
学年 学年なし
カテゴリー 学級経営
タグ 向山学級  学級経営  実物資料集 
推薦

コンテンツ概要

向山学級の学級通信エトランゼ・アンバランスから向山学級の成長過程を考察してみた。 本文から 向山学級の子どもたちは、教室で体験したことを日記によって、意味化し定着させているのではないかと思う。エトランゼにのせる以外にも、クラスで日記の読み聞かせ?のような活動はされていたのではないかと思う。つまり、書くことが公共的な行為になっていたのではないかと予想する。 日記によって、考え方・物事の捉え方が鍛えられたことの象徴的な文が11月29日号にある。この飯山先生に対する文章から、いやと言うほど読み取れる。

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(DEEP_________.doc)

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。