TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「言葉」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
7824752
【道徳】言葉には力がある(田原昭高氏実践追試)
対照的な2つの事例、『わたしのいもうと』(松谷みよこ)と、フジTV 2008年1月10日放送 アンビリバボー10周年スペシャル 奇跡をありがとう 号泣BEST3で、大変話題になった岡田貴嗣くんの前半の事実を伝えることで、身近な友達に日常話している「言葉」について考えさせる授業。田原昭高氏が、河田孝文氏の「岡田貴嗣くんの授業」の別バージョンを元に修正した実践を追試した。
鈴木恒太
1113153
参観日で盛り上がった「二文字の言葉探し」(岡惠子氏実践の追試)
本来ならスマートボードを使用するべきなのですが、プロジェクタしか使用できない状況で、岡惠子先生の追試をしました。参観日に盛り上がりました。(TOSS豊橋:推薦)コンテンツ作成:夏目雅子先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
9161867
悪口と愛語
小林正観氏の文章から、どんな言葉を使うとどんな人間関係を築けるのか、中学生に考えさせる授業である。(TOSS栃木推薦)
岩井敏行
2269260
伝統的な言語文化「慣用句」の授業①
4年生光村国語下の教科書P28、29に「慣用句」の学習がある。一つ一つ慣用句を紹介するだけでは知的な授業にはならない。クイズ形式にプラスして、短作文を書かせるなどの実践を取り入れることで、慣用句を活用させる力を付ける実践を紹介する。
山崎克洋
1864014
伝統的な言語文化「慣用句」の授業②
4年生光村国語下の教科書P28、29に「慣用句」の学習がある。一つ一つ慣用句を紹介するだけでは知的な授業にはならない。クイズ形式にプラスして、短作文を書かせるなどの実践を取り入れることで、慣用句を活用させる力を付ける実践を紹介する。
山崎克洋
1244010
図画工作 子どもを集中させる言葉かけ3
子どもがより高い目標に向かって、集中して作業に取り組ませるための3つの言葉かけ。
野崎史雄
1310101
特殊学級での学習ゲーム「あいうえおすごろく」
小学校情緒障害学級で実践した、子どもが作って遊べるすごろくです。(TOSS石川ML推薦) No.1310101 http://homepage2.nifty.com/motomura/aiueosugoroku.htm 原実践:元村恵利子先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
9288974
てんてんの術
てんてんの術で変身。コンテンツを使って楽しく濁点の授業をする。 原実践:加藤正代先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
1320080
1年生をその気にさせる言葉集(1)
元気いっぱいの1年生が椅子を引いて席を離れるようになるには?この一言で子どもが変化します。
杉山裕之
7604968
「連濁(れんだく)」の授業
日本語にみられる不思議な言語変化「連濁(れんだく)」の法則を授業します。複合語の学習の発展としても扱えます。(広島ML推薦) No.1339626 原実践:河野博一先生 コンテンツ作成:平田純也
平田純也
3166322
類語辞典を使って語いを広げよう
類語辞典を使って授業を組み立てる。ちょっとした時間ができたとき、短時間でできる。国語の時間の最初にちょっとやることを続けてもおもしろい。 本授業は、学研の類語辞典を使った。
近藤滋子
9880048
付け句の授業
山下理恵氏、「本音の付け句」の修正追試です。楽しみながら五・七・五の句が作れます。また、最後に作った作品をテンポ良く音読できます。(長野ML推薦) No.9880048 http://blog.goo.ne.jp/wakuwakusan_1979/e/9d673123bb874bd0c8bfdb4e53066d6c 原実践:涌井正彦 コンテンツ移行:小西亮人
小西亮人
1950954
【向山洋一Q&A語録】心を傷つける言葉
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
9745229
言葉について考えよう(3)
平原信男氏の実践の紹介である。 出典 : 第10期教育技術の法則化99  資料を生かす授業技術 6年 ※原実践:薄井健文 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
3219998
どの子も熱中して学習に取り組むひとこと
このひとことで更に学習に熱中します
田村治男
9849973
言葉について考えよう(6)
平原信男氏の実践の紹介である。 出典 : 第10期教育技術の法則化99  資料を生かす授業技術 6年 ※原実践:薄井健文 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
4936708
言葉について考えよう(5)
平原信男氏の実践の紹介である。 出典 : 第10期教育技術の法則化99  資料を生かす授業技術 6年 ※原実践:薄井健文 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
4770749
言葉の使い分け(1)
平原信男氏の実践の紹介である。 出典 : 第10期教育技術の法則化99  資料を生かす授業技術 6年 ※原実践:薄井健文 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
4193193
言葉について考えよう(2)
平原信男氏の実践の紹介である。 出典 : 第10期教育技術の法則化99  資料を生かす授業技術 6年 ※原実践:薄井健文 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
4875880
言葉について考えよう(4)
平原信男氏の実践の紹介である。 出典 : 第10期教育技術の法則化99  資料を生かす授業技術 6年 ※原実践:薄井健文 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
3839876
【飯田実践の追試・パワーポイント】故郷(文部省唱歌)
小学校6年生の共通教材で習う「故郷」を学習する時に、鼻濁音・子音の表現に着目させる。また、パワーポイントでイラストを提示することで、楽しく微妙な発音の違いを学習することができる。飯田清美先生の実践の修正追試。
鈴木恒太
New TOSSランド