TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/17 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「藤本英治」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
2061842
季節による気温の変化
季節による気温の変化について教科書を使ってグラフの読み取りをする。
藤本英治
3069792
恒星の世界
太陽以外の恒星がつくる世界についての授業
藤本英治
1135098
小森栄治氏「ホバークラフトで運動の実験」
安価なホバークラフトを使い.摩擦のない状態で等速直線運動や加速度運動を実験.3年生の選択理科向け.(TOSS中学推薦) No.1135098 http://tes.starclick.ne.jp/lesson/d3/hover/hover.htm
藤本英治
1809329
星の1日の動き
星の動きの観察は夜間に行うため、実施が難しい。そこで、ヘッドアースモデルと傘モデルを使い、星の日周運動について学習する。
藤本英治
1705411
惑星①
惑星の学習は資料を読むだけの単調なものになりがちである。クイズ形式で覚えたり、惑星の大きさや距離を、10億分の1モデルで体感できるようにする。
藤本英治
8253086
ヘッドアースモデル:太陽の見える方位と時刻の確認
ヘッドアースモデルを使用する前に、方位と自国の見方を確認する必要がある。スモールステップでテンポよく確認していく授業です。
藤本英治
8744058
天球
太陽や星座の日周運動を説明するには天球が欠かせない。 天球の書き方も指導する。
藤本英治
2235530
丹沢山地は南の島だった!?
オウムガイや有孔虫の化石、枕状溶岩から、丹沢山地が、かつで南方の火山島であったことから、プレートテクトニクスについて学習する。啓林館の教科書、地学単元の導入に最適。
藤本英治
2478953
観測地による太陽や星の動きのちがい
観測地による太陽や星の見え方違いを、ヘッドアースモデルを使って説明する。
藤本英治
1027952
惑星②
惑星の授業は教科書や資料集の写真だけでなく、映像や動画を活用したい。授業に役立つものを紹介します。
藤本英治
9152542
ヘッドアースモデル:地球の自転の方向の確認
ヘッドアースモデルで実験をする前に知っておかなければならない自転の方法について学習する授業です。
藤本英治
5992671
透明半球を使った太陽の一日の動きの観測 その1
透明半球の原理や使い方をスモールステップで学べます。観測の練習にもなります。小森栄治氏の追試。
藤本英治
7735894
と石
流紋岩であると石のメカニズムについて実験を通して学びながら、日常生活に応用されていると石の技術についても紹介する。
藤本英治
5760564
太陽の1年の動きと星座の移り変わり
理科室に星座パネルを配置して、宇宙空間のモデルをつくり、公転や自転の動きを再現する。
藤本英治
5161002
太陽系の小天体
惑星の学習の後に扱う内容。映像など使った最新のトピックも扱いたい。
藤本英治
2636091
未来の生活を守る回生ブレーキ
最新環境教育(CO2等)授業テキスト、小森栄治氏「世界の最先端を行く日本の自動車」が原実践である。本実践では、ブレーキの操作をイメージしやすくするために、ナイフ型スイッチを用いた。また、電気ブレーキと回生ブレーキを比較するために、抵抗器とコンデンサーをつなぎ換え、比較する実験を行う。
藤本英治
9190498
月の見え方
月の動きと見え方について教科書とヘッドアースモデルを使って学習します。(この授業の前には、ヘッドアースモデルの時刻や方位について学習しておかなければいけません。)
藤本英治
9866651
透明半球を使った太陽の一日の動きの観測 その2
透明半球をつかった太陽の一日の動きの観測
藤本英治
2505753
地球とその外側の世界
天体の単元の導入。地球外から訪れる隕石の動画を視聴し、生徒の興味を引く。
藤本英治
2682868
太陽の動きと季節の変化
太陽の動きと季節の変化について、ヘッドアースモデルを使って説明する。
藤本英治
4486656
みずから光を出す天体
黒点が動く様子から太陽がどのような天体か考える授業です。
藤本英治
9295591
お金は電気を通すか
中学2年生理科の授業開きに最適!小森栄治氏の「お金は電気を通すか?」の修正追試。最後にELパネルを用いた授業です。 No.9295591 http://blogs.yahoo.co.jp/fujiesa624/3805818.html
藤本英治
1892739
金星の見え方
金星モデルを使った金星の見え方の学習。
藤本英治
3209659
透明半球を使った太陽の一日の動きの観測 その3
透明半球を使った太陽の動きを観察した後のまとめの授業です。
藤本英治
6690927
太陽のまわりを回る天体
惑星について学習する前に、ヘッドアースモデルを使って公転と自転の運動の違いを明確にする。
藤本英治
New TOSSランド