TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「発見」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1133087
てこのつりあいのきまりを発見させる (「てこのはたらき」第3・4時)
普通なら、ここで子どもが発見した「きまり」を発表させるところであるが、次の2問を出した後に発表させることにした。自分の見つけた「きまり」が適用できるかを、判断させるのである。腕試しをさせてみるのである。(本文より) No.1133087 http://www.fsinet.or.jp/~m-zen/rinkrika/5nen/teko34.htm
善能寺正美
5627342
異動1年目の平教員でも、「いじめ発見・対応のシステム」を教育課程に導入できる!!
年度末学校評価の会議を活用し、文書で明文化された形で提案していけば、いじめ発見・対応のシステムを、教育課程の中に導入することができる。
鈴木恒太
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
5270933
【教育課程実物文書】いじめ発見・対応校内システム
現代の学校における「いじめ=犯罪」には、組織対応が必要不可欠である。担任1人に任せて責任を押し付ける体制では、特に重篤なケースの場合、絶対に解決しない。全校の体制が必要である。そのために、年度末の学校評価会議で提案し、学校の教育課程の中に、位置付けるべきである。実物文書例を掲載。ワード文書なので、各学校の事情に合わせて、加筆・訂正が可能である。
鈴木恒太
5750741
【教育課程実物文書】「拡大校内支援委員会等計画及び組織」
支援が必要と思われる児童に対する理解を深め、指導者が工夫したり配慮したりする力を高めるために、校内の特別支援研修会を組織運営し、特別支援上の問題が生じた際、学校全体で対応していくための、システムを教育課程の中に明文化しておくことが大切である。ワード文書なので、各校の実態に合わせての加筆・訂正が可能。
鈴木恒太
New TOSSランド