TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/05/26 現在)

21496
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「根本正雄」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1214223
全力で走った障害走リレー
実践者と研究者の真の連携によって研究は深まっていく。子どもたちが熱中し、全力で走った障害走リレーの研究発表の報告である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214223 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/track(3)/shougaisou1.html
根本正雄
1216048
笛・太鼓の使い方
授業で笛や太鼓をやたらに鳴らしてはいけない。それぞれには、使用の原則と使い方の基本がある。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216048 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/technique(1)/fue.html
根本正雄
1211087
子どもの動きを変える開脚前転
開脚前転が調子良くできるようにななり、器具や用具の安全に留意し、協力して楽しくできる開脚前転の授業実践です。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211087 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/kaikyakuzenten1.html
根本正雄
1390111
授業分析を通して腕を磨く
学級担任時代、私は授業記録を毎日書いていた。授業の腕を上げるために克明に記録し、次の手順で授業分析を行った。授業分析を毎日行い、授業の腕を磨いた。(法則化千葉弥生会推薦) No.1390111 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/shugyou/rikiryou/bunseki.html
根本正雄
1211181
誰でも出来る壁倒立の指導
逆立ちは振り上げ足がポイントなのである。振り上げ足を上げることによって、蹴り足が働く。つまり、出来ない子供は振り上げ足と蹴り足を同時に蹴っているのである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211181 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/kabetouritsu.html
根本正雄
1216074
視線の固定化
思いつきで指導するのではなく、運動の原理・原則に従って指導したほうが子供の動きは良くなる。すぐ指導でき、効果の上がる運動の原則を紹介していきたい。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216074 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/point(8)/shisen.html
根本正雄
1211148
竹森正人氏「ドーンじゃんけんバリエーション5」その1
ゲームの授業で基礎・基本をどのように指導したらよいかがよく分かる実践である。ゲームの基本形をしっかり学習することが大切だ。基本を十分に理解し、楽しむことが原則である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211148 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/kisokihon(17)/kisokihon6.html
根本正雄
3130069
林竹二氏の授業観に学ぶ
プロ教師になるためには、自己の教育観、授業観の確立が必要である。林氏に出会うことによって、どんなことを学んだのかを紹介する。根本の教育の原点である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.3130069 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/shugyou(10)/bunseki2.html
根本正雄
1213179
集団跳び箱のシステム化
「体育授業のシステム化」とは子供が自ら活動し、目標を達成していく仕組みである。5年生の飛び入り授業で行った集団跳び箱でのシステム化を紹介する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1213179 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/system(18)/system2.html
根本正雄
2310267
自信を持たせる指示
技能を伸ばす時には、絶対に叱らない。誉めて誉めて誉めまくって伸ばしていく。そうする中で子どもたちは自信をもって取り組めるようになっていく。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310267 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/jishin.html
根本正雄
1216123
瓜生紀彦氏の実践「しっぽ取りゲーム」
到達度評価を取り入れて活動と評価の一体化を図った指導をされた。タオルを使っての短距離走の指導である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216123 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/toutatsudo(16)/toutatsudo5.html
根本正雄
1211121
小道具の使い方
体育の授業を格段に楽しくする「小道具」の使い方を、実際に5年生の側転で使用した実践で解説致します。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211121 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/technique(1)/kodougu.html
根本正雄
1213209
マット運動・組み合わせ技事例
マット運動のねらいは、組み合わせ技を楽しむことである。どんな組み合わせ技を作っていったらよいか、原則を示す。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1213209 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/matto.html
根本正雄
2140252
課題を発見し、追求していくエネルギー教育
5年生の社会科で東京電力姉崎火力発電所見学を行う。今までは社会科の授業の中で行っていたが、総合的学習の時間に位置づけエネルギー教育とあわせて行う。(法則化千葉弥生会推薦) No.2140252 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sougou/kyoumikanshin/energy.html
根本正雄
1212116
サッカーの指導
基礎感覚・基礎技能を養う指導では楽しい事が大切である。ボール蹴り遊び、コピードリブルを紹介する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1212116 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/soccer11.html
根本正雄
1216089
すぐれた体育授業から学んだこと
根本がすぐれた授業者からどのように学びTOSS体育授業研究会をどのように実践してきたのかを述べていきたい。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216089 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/shugyou(10)/sugureta.html
根本正雄
1216105
「新学力観」で体育授業のここが変わった
新しい学力観の中で強調されているのは、「学習意欲」と「思考力・判断力・表現力」の重視である。新しい学力観はどのように考え、授業を行っていけば良いか。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216105 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/discussion(13)/shingakuryokukan.html
根本正雄
1216156
ティーボール
ティーボールはバッティングティーの上にのせたボールを打ってから始めるニュースポーツである。教材の価値・基礎感覚・基礎技能について、紹介する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216156 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/tiball1.html
根本正雄
1216158
アトピーの子への配慮
水泳指導でのQ&A。「アトピーなのでプールの塩素濃度を下げてほしいと言われた。」という場合、保護者に確認し、事前に共通理解を図っておく必要があります。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216158 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei11/atopi.html
根本正雄
1211178
局面限定による「走り高跳びの指導」
運動には「準備局面」「主要局面」「終末局面」の三つの局面がある。全体の流れの中で、局面を限定して指導していく。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211178 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/track(3)/hashiritakatobi1.html
根本正雄
1216077
習熟過程を生かした体育指導
習熟過程とは、運動が出来るようになっていく道筋です。一つの運動が出来ない時に、その種目だけを指導するのではなく、習熟過程から指導していくのです。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216077 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/point(8)/shuujukukatei.html
根本正雄
4200030
運動神経についておたずねします
根本体育のQ&Aシリーズ。「運動神経が良いかどうか、走っている様子をみるとすごく不安なのです。どのように接したらよいのでしょうか」というご質問にお答えします。(TOSS体育授業研究会推薦) No.4200030 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sub/29.html
根本正雄
4200004
簡単な遊び
体育Q&Aシリーズ。「家の中にあるものを使って、簡単にできる運動はありますか。それはどんな力をつけますか。」という質問にお答え致します。(TOSS体育授業研究会推薦) No.4200004 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sub/2.html
根本正雄
3130106
根本体育について
「根本体育」について、日頃、考えていることについて述べてみたいです。「根本体育」という言葉を最初に言われたのは、向山洋一先生でした。(TOSS体育授業研究会推薦) No.3130106 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/shugyou/rikiryou/nemototaiiku.html
根本正雄
1211093
跳び箱運動(開脚跳び)につながる基礎感覚・基礎技能作り
開脚跳びにつながる基礎感覚としては、逆さ感覚、振りの感覚、バランス感覚、高さ感覚などがあります。それらの感覚を高める運動をまとめました。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211093 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/kaikyaku1.html
根本正雄
2310282
音を入れる
低学年の指導には音を入れると効果的である。根本が体験した指導を基に指示の原則についてお話しする。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310282 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei5/sound.html
根本正雄
1212115
富永泰寛氏の走り幅とびの指導
いきなり走り幅跳びの指導をするのではなく、走り幅跳びに必要な感覚づくり、技能づくりを行っていく。これらの動き作りは、準備運動の中で行っていく。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1212115 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/track(3)/habatobi10.html
根本正雄
2310283
色を入れる
指示の中に色を入れていくと内容が明確になる。色を最大限に活用した面白い実践例をご紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310283 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei5/color.html
根本正雄
2310257
目かくしの原則
子供をまとめ、動かしていく原則に目かくしの原則がある。教えたいことを直接教えないで指導するのである。得居不二三氏のリコーダー指導などの具体的な事例を挙げて紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310257 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei1/mekakushi.html
根本正雄
1112241
国語年間指導計画
2年生1年間分の国語指導計画。「読解」「作文」「ことば」「漢字」「読解解答法ワーク」別に系統的に学習できるようにした。(法則化千葉弥生会推薦) No.1112241 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei10/culi.htm
根本正雄
1214249
日本の子供に身に付けさせたい5つの運動
体育科のマニュフェストづくりをしている。小学校でどの子供にも身に付けさせたい5つの動きを取り上げ、卒業までに全員習得させる。全校で取り組み、それを保護者に公約する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214249 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/reinbow/600.html
根本正雄
1220066
健康意識を育てる保健指導
健康意識を育てるには、エイズ指導のように具体的な方法で行うことである。特に自分の身近な生活と関連させていく中で、問題意識が育っていく。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1220066 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/health(8)/eizu1.html
根本正雄
2220099
学級会の指示
入学して間もない1年生の供たちは、緊張と不安な生活を送っている。学期はじめの学級会は、友だちづくりが自然にできる自己紹介を行う。(法則化千葉弥生会推薦) No.2220099 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei3/gakkyuukai.html
根本正雄
1216133
運動の楽しさを獲得していく力
これからの体育で育てたい新しい学力とは何か、どんな力を育てていったらよいのか。TOSS体育では4つの力を考えている。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216133 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/gakuryoku(6)/gakuryoku.html
根本正雄
4200009
跳び箱の助走について
体育Q&Aシリーズ。「跳び箱を跳ぶ直前に助走がゆるんでしまいます。どのように指導したらよいでしょうか。」という質問にお答え致します。(TOSS体育授業研究会推薦) No.4200009 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sub/7.html
根本正雄
1213219
村田正樹氏の前方支持回転の指導
前方支持回転はかなり難しい技である。しかし、できたときの喜びは大きい。村田正樹氏は前方支持回転を1週間でマスターする方法を分かりやすく紹介している。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1213219 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/zenpoushijikaiten2.html
根本正雄
2088298
話し合いの資料を準備し、根拠を出させる
授業中にただダラダラと話し合っても、本当の集団の話し合いにはならない。話し合いの資料を具体的に用意し、話し合いの発言形式を指導することによって、集団の話し合いがなされていく。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310245 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei10/hanashiai.html
根本正雄
2210256
きまりとルールを教える
遊びだからといって、放っておいてはマナーは育たない。何気無く行っている遊びにもマナーがあり、身についていないと、遊びが成立しない。(TOSS体育授業研究会推薦) No.2210256 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/rule(12)/rule.html
根本正雄
3110039
向山洋一氏の「新卒教師のための十ヶ条」を聴いて
やみくもな努力をするのではなく、正しい勉強、効果のある修業をしていくことが大切である。向山氏の「新卒教師のための十ヶ条」は多くの教師の指針となる。(法則化千葉弥生会推薦) No.3110039 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/shugyou/mukouyama/shinsotsukyoushi10.html
根本正雄
2310247
一時一事の原則
「一時一事の原則」は指示の基礎・基本。幾つもの内容を一度に言われたのでは、徹底しない。一つでも難しいのに、3つの内容を同時にできる子供は少ない。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310247 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei2/ichijiichiji.html
根本正雄
1213180
集団跳び箱のシステム化2
システム化で一番重要なのは場作りである。場作りが適切にしてあれば、場が子どもの動きを引き出し活動を保障する。集団跳び箱の場作りは良くできている。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1213180 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/system(18)/system3.html
根本正雄
2310268
自主性を引き出す指示
自主性を育てる指示をするには、一方的にやらせるのではなく、なぜやるのかの趣意を説明するのである。根本が学級担任時代に実際に行った事例をご紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310268 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/jishusei.html
根本正雄
1214254
体育好きにするボール運動の新提案
小学校の子供たちに、いつ、どんな集団技能を指導するかという課題がある。今後は集団技能の習熟過程についても検討していきたいと考えている。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214254 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/soccer12.html
根本正雄
1211188
初めて知った指導のコツ
安武一雄氏と牧野満氏の実技講座「マット運動」は大変勉強になった。側転で「視点が定まらないと目が回る」「あごが上がると背中が伸びる」「次の技を予測しながら回転していく」などのポイントを解説する。 No.1211188 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/sokuten2.html
根本正雄
2310278
感じる力を育てる
どこを見ればいいのかが分かれば、感じることができる。見る部分を限定して指示していくのである。そうすれば、ポイントがはっきりするので感じる力がついていく。授業の一例を紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310278 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/kanjiru.html
根本正雄
1216103
体育授業のマニュアル化
体育授業の「マニュアル化」は、ただのマニュアル化ではない。その真の意味や何故「マニュアル化」が必要なのかについて解説する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216103 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/discussion(13)/manual.html
根本正雄
4300015
豊かで多様な環境に触れさせる
北海道大学医学部教授の澤口俊之氏は『幼児教育と脳』(文春文庫)の中で「豊かな環境」「多様な環境」が必要だという。知性を育てるには、豊かな環境や多様な環境に触れさせることである。(法則化千葉弥生会推薦) No.4300015 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sub/yutaka.html
根本正雄
1216110
到達度評価について 
新学習指導要領で大切なのは、「学習の到達度評価」を行っていくことである。基礎的・基本的な学カがどの程度習得したのかを評価していくのである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216110 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/hyouka(14)/toutatsudohyouka1.html
根本正雄
2400201
集団を動かす指示
どんな事態が起こるのかを予測して対応できるようにする。子供の意見に左右されない確固とした考えを組み立てておけば、一貫して同じ内容の指示が出せる。集団を動かす指示の原則である。(法則化千葉弥生会推薦) No.2400201 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/shuudan.html
根本正雄
4300013
保護者によるさか上がり成功体験記
本来ならば我々教師が行うべき仕事を、保護者が愛情と執念で成し遂げた感動のドキュメントである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.4300013 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sub/hogosha.html
根本正雄
New TOSSランド