TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/16 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「根本正雄」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1216107
『絶対評価』による各教科の3段階評価の留意点
指導要領の改訂によって新しい観点に従って評価していくための工夫が必要になった。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216107 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/hyouka(14)/hyouka.html
根本正雄
1122267
「向山型算数」に感謝
4月に九九の6~9の段でつまづいていた子どもが、向山型算数の3つの指導ポイントで正確に実践することによってわり算ができるようになった。(法則化千葉弥生会) No.1122267 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei10/thanks.html
根本正雄
4100060
子どもと一緒のスポーツで家族を繋ぐ
一つのスポーツで家族の信頼関係が生まれ、家族を繋ぐことが出来るのである。家族で参加したスキー教室での親子の触れ合いを通して説明する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.4100060 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei7/kazoku.html
根本正雄
2230085
全校集会での指示
早く来た子供がおしゃべりをしたり、騒いだりして、すこし、ざわついている。「前から、静かに座っていきます。」ここまでは、だれでも指導できる。(法則化千葉弥生会推薦) No.2230085 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/zenkoushuukai.html
根本正雄
1216136
新学力観に基づいた学習カード作成のポイント2
新しい学力観では「学習意欲」と「思考力・判断力・表現力」の重視される。「やる気」をどう作っているかが、自ら主体的に学んでいく自己教育力を育てる上で重要だからである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216136 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/hyouka(14)/card.html
根本正雄
2310260
細分化の原則
子供をまとめ、動かしていく原則に細分化の原則がある。一つの大きな内容をいくつかの部分に分けて、段階的に指導する。向山氏の阿波踊りなどの事例を通して紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310260 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei1/saibunka.html
根本正雄
2210295
子どもの失敗からとらえる
失敗した時に叱るのではなく、子どもの行動や家庭生活について考えていくようにする。普段気が付かなかった子どもの様子が見えてくる。(TOSS体育授業研究会推薦) No.2210295 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/shugyou(10)/sippai.html
根本正雄
1216059
座り方の指導
説明を聞かせる原則は、座らせることです。立ったままでは集中しないので、話が徹底しません。その座り方の指導です。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216059 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/shudan(2)/suwarikata.html
根本正雄
2600081
不純異性交遊での妊娠
不純異性交遊での妊娠は中・高校生に見られ、一番問題になるのは妊娠、しかも堕胎できない状態である。生徒・学校にとって最悪の危機状態である。冷静に対処していくようにする。(法則化千葉弥生会推薦) No.2600081 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei11/ninshin.html
根本正雄
1395728
体育授業の法則化に必要なもの
体育授業の法則化に必要なものとは何か?そのための指導技術、条件を提案する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216056 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/07.html
根本正雄
2310266
できる力を引き出す
できる力を引き出す指示の原則は、動きの原理・原則に基づいて行うことである。体育の授業での一例を用いて紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310266 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/dekiru.html
根本正雄
1214210
基礎感覚・基礎技能を育てる
小学校体育科の課題は、基礎・基本の徹底である。その時でないと身につかない運動がある。児童期の運動経験が、その後の運動形成に大きな影響を与えるのである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214210 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/kyouzai(11)/surimu.html
根本正雄
1211180
走り高跳び:ベリーロールの指導
小学校高学年から、ベリーロールの指導を行っていこうというものである。なぜ、正面跳びではなく、ベリーロールなのかを植屋氏の講座の資料から引用する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211180 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/track(3)/beri.html
根本正雄
1216120
久保寺千広氏のティボールの実践
久保寺氏「チーム対抗ホームラン競争」と「1塁で1点」ゲームは、自己評価と相互評価を通して到達度評価ができる優れた実践である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216120 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/toutatsudo(16)/toutatsudo2.html
根本正雄
1211170
側方倒立回転
側方倒立回転の指導案。「テクニカルポイント」、「基礎技能」、「発問・指示」、「場づくり」をそれぞれ掲載する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211170 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/sokuten1.html
根本正雄
1216112
到達度評価について3
一つの技が習熟していくためには段階がある。その段階を明確に押さえておけぱ、到達基準も設定しやすい、でたらめに設定するのではなく、習熟過程に沿っててくのである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216112 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/hyouka(14)/toutatsudohyouka3.html
根本正雄
1216145
習熟過程を生かしたマット運動の授業・ここが変わる2
法則化体育学習研究会では、運動の原理・原則に基づいた誰でも出来る指導法を開発してきました。少しずつ全ての運動についての習熟課程を明らかにして行きたい。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216145 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/matto8.html
根本正雄
2600087
組織づくり 人間化の原則
組織づくりにおける人間化とは人間尊重の経営である。独立、自由、参加の三条件を充足させながら、クリエート、決断、責任の三点を絶えず自らに課せる場とシステムを提供することである。(千葉弥生会推薦) No.2600087 http://www.chiba-fjb.ac.jp/yosakoi/rinen/ningen.html
根本正雄
4200015
前回り下りができない子の指導
根本体育のQ&Aシリーズ。「前回り下りが怖くてできない児童へのよい指導法がありましたら教えてください。」という質問にお答えします。(TOSS体育授業研究会推薦) No.4200015 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sub/13.html
根本正雄
1216121
後藤一則氏のバトンパスのスタートダッシュの授業
今までの実践ではボールを転がすことによって動きが出た。自己評価と相互評価が共にできることによって、出来映えが明確に自覚できる。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216121 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/toutatsudo(16)/toutatsudo3.html
根本正雄
1213224
黒瀧耕治氏のバスケットボール指導
全員シュートができる指導ヒ 9・躪娘・瓩魯丱好吋奪肇棔璽襪魴亳魁⊆・箸簓・萋阿任了愼海侶亳海・蕋噂鬼屬妊泪好拭爾垢詈・.鯆鶲討靴討い襦・綯・隆霑叩Υ靄椶鮠匆陝・複圍錬咤啾琉藜・噺Φ羃饋篩Αヒ No.1213224 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/basketball11.html
根本正雄
1214251
佐藤政臣氏のソフトバレーボール指導
バレーボールを小学校でも指導していくことになった。小学生にもネット型の教材を行うようになったのである。まったく新しい教材をどのように指導したらよいか。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214251 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/softvolleyball4.html
根本正雄
1216130
学習ノートの使い方
体育での学習ノートは、どんな目的で使用するのか。具体的にどのように使用すれば効果的な述べる。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216130 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/technique(1)/note.html
根本正雄
1216076
背浮き、背泳ぎにはワンタッチヘルパー
低学年の子供は、ヘルパーを結ぶことができない。できても、きっちりと結べず、揺るんでしまう。そういう欠点を改良したのが鈴木智光氏のワンタッチヘルパーである。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216076 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/point(8)/helper.html
根本正雄
1211095
児童の関心・意欲を育てる跳び箱運動の指導(頭跳ね跳び)
児童の関心・意欲を育てる跳び箱運動の指導は.どのようにしたらよいか?習熟過程を踏まえた頭跳ね跳びの指導?を主題にした実践研究論文です。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211095 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/atamahanetobi2.html
根本正雄
7382485
体育における新しい学力観(ポートボールの授業)
体育で子供がワクワクして行いたくなるのはどんな時だろうか。教材が面白く、興味・関心がある時である。「面白そうだからやってみたい」という気持ちになる教材に出合った時である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1212072 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/basis(1)/port1.html
根本正雄
1216118
体育科における絶対評価と学力保証5
子どもの実態に即した「指導と評価の一体化」の1例。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216118 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/gakuryokuhoshou(15)/gakuryokuhoshou5.html
根本正雄
1214253
習熟過程を生かしたサッカーの授業・ここが変わる
感覚作りは、5~6年生では遅い。低学年から、サッカーに向けた動き作りを頭に入れて指導していく。サッカーの基礎感覚・基礎技能作りを通して指導していくことが大切である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214253 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/soccer9.html
根本正雄
2310241
体育授業開き・黄金の3日間その2
授業開きで何を行うのかは教師の願いがどこにあるのかで決まる。「こんな子供にしたい」という強烈な理念に裏打ちされた授業開きをしてくのである。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310241 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei8/ougon32.html
根本正雄
1216151
西田幸二氏の開脚跳びの指導
跳べない子供が上達していくステップとしては、腕を支点とした体重移動を体験した後に、腕支持と突き放しの動きを身につけていくようにする。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216151 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/nishidakouji.html
根本正雄
1216146
習熟過程を生かしたマット運動の授業・ここが変わる
習熟過程の理論と出会い、この理論を「誰でもできる楽しい体育」の指導法の開発に役立てたいと考えた。TOSS体育には欠かせない習熟過程の開発について。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216146 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/matto7.html
根本正雄
1211172
全員の子供のイメージが共有できる言葉がけ
大きな側転にするための指導としては、ゴムひもを張って足を引っ掛ける方法がある。ゴムひもがない時、ゴムひもに負けない位に子どもたちにイメージをさせられる言葉かけがある。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211172 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/sokuten4.html
根本正雄
3400028
教師との信頼関係を作る
私は荒れたクラスを担任したことがある。1年かかってクラスを立て直した。また、荒れたクラスも身近に見てきた。荒れるクラスには共通点がある。(法則化千葉弥生会推薦) No.3400028 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei8/arenai.html
根本正雄
1216134
評価方法の開発
評価方法はいろいろ考えられる。学年や教材によって評価方法を開発していく必要がある。考えられる様々な評価方法で説明していく。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216134 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/hyouka(14)/hyoukahouhou.html
根本正雄
1216072
運動の中のテクニカルポイント<水泳>
運動には必ずできるためのポイントがある。できるようになるための動きの原理・原則である。それをテクニカルポイントと呼ぶことにする。水泳のテクニカルポイントについて解説する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216072 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/technicalpoint(7)/suiei.html
根本正雄
1214211
田中光氏の器械運動の指導
社会体育の体操クラブのテレビ番組の取材で、田中光氏の指導を学ぶ機会があった。約2時間の取材を兼ねた指導であったが、大変勉強になった。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214211 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/kikai1.htm
根本正雄
1214245
マット運動・組み合わせ技事例2
マット運動のねらいは、組み合わせ技を楽しむことである。どんあ組み合わせ技を作って行けば良いか、原則を示す。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214245 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/matto2.html
根本正雄
1216085
数を入れる
指示をする時に数を入れると子供は動く。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216085 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/koekake(9)/kazu.html
根本正雄
1216126
内田雄三氏の授業「宝遊びゲーム」
宝運びのゲームの基礎・基本。内田氏は宝運びゲームを鬼遊びの1つとしてとらえ、ボール運動の分類から「攻守入り乱れ系・陣敢りゲーム型」に位置づけている。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216126 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/kisokihon(17)/kisokihon3.html
根本正雄
1216153
斎藤直樹氏のパラレルターンの指導
スキーの醍醐味はスピードである。バランスをとり自由に滑ることができたとき、開放感と爽快感が味わえる。スキーは誰でも滑れるようになる。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216153 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/else(9)/ski4.html
根本正雄
2310256
ルールを守る指示
教師が話しているにもかかわらず、途中で口をはさんでくる子供がいる。また、友だちが発表している最中におしゃべりをしている子どもがいる。このような時、ルールを守らせる指示をする。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310256 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei3/rule.html
根本正雄
1216150
向山洋一氏の阿波踊り・指導の分析
阿波踊りの指導は.「指導とは何か」を具体的に示しました。これを分析していけば.新たな指導の方法ができてきます。多くの方の力で究明していきたいです。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216150 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/expression(6)/awaodori.html
根本正雄
1216124
村田斎氏の実践「サッカーの基礎技能」
村田氏のサッカーの基礎技能を育て、高めていく授業。ボール運動の基礎基本。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216124 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/kisokihon(17)/kisokihon1.html
根本正雄
1216127
内田雄三氏の授業「宝遊び」から「フラッグフットボール」へ
基礎基本の提案。宝運びゲームで「作戦づくりのおもしろさを十分に味わわせること」が出来る。それからフラッグフットボールに入っていくと動き方も分かり、戦術の立て方も理解できる。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216127 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/kisokihon(17)/kisokihon4.html
根本正雄
5557901
誰もが追試できる論文を書く
TOSS教師の基礎基本。「法則化論文」の書き方。 No.5557901 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/shugyou/rikiryou/tsuishironbun.html
根本正雄
2330091
オリジナルな本づくり
3学期に入ると別れを意識した指導計画をたてた。別れの活動として、本づくり、学級文集づくり、お別れ会を計画した。ここでは、本づくりを紹介する。(法則化千葉弥生会推薦) No.2330091 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei8/wakare.html
根本正雄
2190075
子どもの意欲を高める教材の開発
紹介する「カルタ作り」の教材化は、単調になりがちな基礎基本の内容を楽しく学習意欲を高めながら習得することができる。このように総合学習のねらいを達成するのに適しているのである。(法則化千葉弥生会推薦)根本正雄 No.2190075 403 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sougou/kyoumikanshin/kyozai.html
根本正雄
3400029
学級崩壊を防ぐ体育授業
学級崩壊している学級に共通しているのは、教師への信頼が欠けていることです。教師の指導によって、子供の力が伸びた時に初めて子供は受け入れます。(法則化千葉弥生会推薦) No.3400029 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei8/gakkyuuhoukai.html
根本正雄
4426402
授業中の子ども理解の重点とは?
飛び込み授業での考察から、体育授業での子ども理解の重点とは何かを論じる。目、声、補助で子供を理解する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216054 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/05.html
根本正雄
1216045
指示・説明の仕方
子供が動く指示指示・説明をするためには原則があります。それらの原則をどのように実践していくか解説致します。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216045 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/technique(1)/ShijiSetsumei.html
根本正雄
New TOSSランド