TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「有村紅穂子」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
5761882
『月』のつく漢字~その2
奄美勤務時代の「漢字文化」の実践である。
有村紅穂子
2558540
月別生活目標
生徒指導主任として,学校全体に提案した文書。 月別目標の大枠と,重点項目を3つずつ提案。
有村紅穂子
7361937
漢字文化の学習~金偏問題
2001年度の学習発表会で,5・6年生10名の子ども達が作って発表した問題(金偏)。
有村紅穂子
5571452
学級生活を脅かす「いじめ」 芽の摘み取り方
いじめをなくせるのは、教師だけである。 それは「教室」という場所で起こっている事件だからである。 ~  向山洋一 「解答乱麻」2012.9.8  ~ そのために,年度初め,学期途中で,行うべき指導,チェックリストである。
有村紅穂子
4776383
『月』のつく漢字~その4
「漢字文化」の実践その4である。
有村紅穂子
3367399
音読指導  教科書に○十個から始まって 指名なし音読までステップを踏んで授業の中で行う
「読書百篇 意 自ずから通ず」ということわざもあるとおり,まずは教科書をスラスラ読めずして内容を理解できるわけがない。特に下位の子ほど音読指導を徹底する必要がある。 その指導法のすべてを網羅する。
有村紅穂子
9375249
漢字文化の学習~いろいろ問題
2001年度の学習発表会で,5・6年生10名の子ども達が作って発表した問題(いろいろ問題)。
有村紅穂子
7490071
スイミーの最後の2ページを向山型国語で授業する
向山型国語で新学習指導要領を授業する。2年生の教材,「スイミー」を「話す・聞く」目標に沿って授業する。
有村紅穂子
5110294
『月』のつく漢字~その3
「漢字文化」の実践,その3である。
有村紅穂子
2241490
「夜の地球」のポスターから、エネルギーについて考える
2003年度,「環境・エネルギー教育」の第一時。 NASAの「夜の地球」のポスターの授業。 水野正司氏と伴一孝氏の実践の修正追試である。 (2003,2月に行った実践の修正である)
有村紅穂子
9224856
生活科町たんけん関連文書
小学校低学年生活科の町たんけんの学習に必要な,書類やプリントである。
有村紅穂子
5409046
~齋藤一人氏に学ぶ~
「人間の本質を見失って苦労している世間の人に, その見失ったものを思い出してほしい。 その人間の本質とは何か。 それは,人間は限界を打ち破ることに喜びを感じながら 生きていく動物であるということである」 という,齋藤一人さんの著書から,学んだ人間修業のページ。
有村紅穂子
5738963
福祉・ボランティア学習の,ブラインドウォーク&点字である。(2時間扱い)
 ねらい  ①体育館や廊下,階段,教室などで目が見えない人の疑似体験をする。  ②点字の仕組みを知り,自分の名前を点字で打てるようになる。  ③目が不自由な人への理解と関心を引きだすようにする。
有村紅穂子
5649302
漢字文化の学習~鳥バージョン
2001年度の学習発表会で,5・6年生10名の子ども達が作って発表した問題(鳥バージョン)。
有村紅穂子
7605498
新年度第1回 学年会 議案
年度始めの学年会。多くの共通理解項目がある。学年主任ならば,それを一覧表にして準備しておこう。
有村紅穂子
2692366
PTA保護者向け 親ワーク
学級PTAの際に,何を話してよいか迷うことのないように,保護者自身に,自分を振り返ってもらう資料。
有村紅穂子
2194744
~バーバラ植村氏に学ぶ~
 【前向きに生きるために】 平成15年度PTA講演会でお話してくださった内容です。
有村紅穂子
4838911
福祉・ボランティア学習の車椅子・シニア体験。
ねらい ① シニア体験を通して,老いについて理解する。 ② 車椅子体験をし,体が不自由な人への理解を深める。
有村紅穂子
6386277
漢字文化の学習~虫バージョン
2001年度の学習発表会で,5・6年生10名の子ども達が作って発表した問題(虫バージョン)。
有村紅穂子
2085756
『月』のつく漢字~その1
奄美勤務時代の「漢字文化」の実践である。
有村紅穂子
8589899
PTA保護者向け 日記に困ったときのヒント
学級PTAの際に,何を話してよいか迷うことのないように,保護者向けに,日記に困ったときの声かけ資料。
有村紅穂子
2230829
元気でいるために~日々の暮らし方
当たり前と言えば,当たり前の,人としての生き方の基本。 しかしながら,ついつい目の前のことにとらわれて, 大事なことを見失ってしまわないように,教師修業の基本中の基本。
有村紅穂子
2032691
福祉・ボランティア学習の 「口話・手話」である。   
ねらい  ①口話・手話体験をし,耳が不自由な人への理解を深める。  ②手話で簡単なあいさつができるようになる。
有村紅穂子
6808713
漢字文化の学習~魚バージョン
2001年度の学習発表会で,5・6年生10名の子ども達が作って発表した問題(魚バージョン)。
有村紅穂子
New TOSSランド