TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「技術」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1260064
中学校技術科の授業づくり考房
中学校技術科の授業づくりを考える福岡県技術科教師的場浩敏のHPです。TOSSの基本姿勢に学び、授業実践を追試できる形で掲載しています。(TOSS美技家ML・高橋正和氏推薦) No.1260064 http://www.geocities.jp/mato8a/
的場浩敏
7288251
作業学習は「授業の原則十か条」を意識しろ
向山洋一先生がいう「授業の原則十か条」は常に、意識して授業を行う必要がある。中学、技術・家庭科の授業では特に重要である。
垣内秀明
4372383
これで暗記もへっちゃら「テスト対策プリント」
9割以上の生徒が「使ってよかった」と感想を持つ「テスト対策プリント」。勉強のやり方の分からない生徒に、学習のやり方を教えることができる。(TOSS中学推薦) No.4372383 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/gi0302.htm
森川正彦
7310031
TOSS中学技術・家庭科のページ
TOSSランド(TOSS商標)の中学校「技術・家庭科」部門の構築を目的としています。セミナーやMLの情報もあります。(TOSS中学推薦) No.7310031 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/tosstech2007.htm
森川正彦
3825889
製図学習の導入はこうする
ものづくりをする時、製図がなぜ必要なのか、かき方がなぜ統一されているのかを教える授業である。(高橋正和氏推薦) No.3825889 http://www.eonet.ne.jp/~k-matsushita/tossland2/index.html
松下弘司
7771573
BASICのプログラミング【円をたくさん描こう】
繰り返しの命令文(FOR〜TO〜STEP、NEXT)を使って、円をたくさん描きます。円を横にたくさん書くプログラムを基本に、縦、斜め、逆斜めと発展させます。(高橋正和氏推薦) No.7771573 http://www.geocities.jp/mato8a/manycircle.html
的場浩敏
4578388
【微差力】写真撮影はあおり気味で写す
子供たちの写真で、いい表情の写真を撮影したい時の微細技術である。久野歩氏の実践の追試。
鈴木恒太
7953990
授業開きで、評価基準の説明を行え
中学3年生は中学の最上級生である。その3年生が一番気にしていることは進路である。技術・家庭科の評価がどのようにされるのか授業開きで話す。1年間何を評価されるのか理解させ、授業に入る。
垣内秀明
9984893
BASICでいろんな国の国旗を描こう
BASICの命令文を使って、いろんな国の国旗を描いていく授業です。新しく出てくる命令文はPAINT文(色を塗る)です。(高橋正和氏推薦) No.9984893 http://www.geocities.jp/mato8a/kokkii.html
的場浩敏
1948924
金属の切断を指導する
材料へのけがきが終わったら、次は、切断である。弓のこの刃の取り付け向きがポイントである。
垣内秀明
7205173
現代にも生きる江戸のからくり技術
からくり人形を通して、江戸時代の文化を伝える授業である。
吉谷亮
5723057
「さしがね」にこめられた「知恵」
さしがねに秘められた「日本人の知恵」を授業する。(TOSS中学推薦) No.5723057 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/sasigane.html
森川正彦
1425485
見開き1ページにまとめる技術科ノート
見開き1ページに単元をまとめるのは向山洋一先生の有名な実践である。「どの子も勉強が出来るようになる」(向山洋一著、PHP)をもとに、中学技術科の授業で構想追試した。
垣内秀明
8575204
工具の管理方法(1)
どこに何が収納されるのか明確にすることで、工具の管理は簡単に、そして確実にできる。(TOSS中学推薦) No.8575204 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/gijyu003.htm
森川正彦
6047357
コンピュータでミニ4駆を制御しよう
コンピュータを使ってミニ4駆(自動車模型)を制御する授業実践。2進法の学習を基礎とし、制御の基本となる1モーター制御学習です。(高橋正和氏推薦) No.6047357 http://www.geocities.jp/mato8a/mini4ku.html
的場浩敏
6663880
「一時に一事」
谷和樹氏の2008年7月 姫路講演会で話された「10の技術&10の技能」について、木村孝康なりの解釈でまとめてみました。文責は、木村孝康にあります。 No.6663880 http://jyongman.fc2web.com/kimura/kimutaka2-83.htm
許鍾萬2
5143145
やんちゃも熱中「静電気」を知る
電気領域の導入として静電気を使った実験を行った。(TOSS中学推薦) No.5143145 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/seiden1.htm
森川正彦
6883945
「槍鉋(やりがんな)」が支える伝統文化
日本の伝統的な工具に込められた職人の知恵と技を知る。(TOSS中学推薦) No.6883945 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/yarikannna.html
森川正彦
5959421
作業の終了を確認する方法
作業の終了を確認する方法
垣内秀明
4764152
ハインリッヒの法則
大きな事故を防ぐために何をすべきかを「ハインリッヒの法則」から考える。実習の前などに行うと効果的。(TOSS中学推薦) No.4764152 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/hain.htm
森川正彦
2799667
日本人は物まね民族なのか!?
リニアモーターカーを通して、日本人のものづくりにかける気概を授業する。修正追試(TOSS中学推薦) No.2799667 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/rinia.htm
森川正彦
8339723
黄金の3時間で行うこと(挨拶)
形式的な挨拶はやめ、授業にサッと入ることを教える。出会いのその日に行う。
垣内秀明
9968448
ものづくりカードを使え
忙しい中学教師である。教科書・指導書をしっかり生かして、効率の良い授業を行いたい。
垣内秀明
7960646
アンケートで生徒の実態をつかめ
中学校へ入学してきたばかりの1年生に情報の授業を行う。小学校によってコンピュータの授業に実態は様々である。生徒の実態を知る簡単な授業である。
垣内秀明
9184220
1トンの力でも壊れぬ「ファスナー」に隠された技
ズボンにかばん、バッグなどあらゆるものに「ファスナー」は使われている。この「ファスナー」の技術は、日本がトップレベルである。日本の「ファスナー」技術で日本人の気概を授業する。
垣内秀明
2079518
「鉋」に秘められた「職人の技」
日本は「木の文化」と言われる。その中で多種多様の木工具が発達してきた。その中の「鉋(かんな)」を取り上げる。(TOSS中学推薦) No.2079518 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/kanna.html
森川正彦
1909397
推理クイズで回路計を学ぶ
外から見えなくても「テスタ」で抵抗値を測定することでその内部を推定できる。その実習をクイズ形式で行った。「TOSS中学推薦」 No.1909397 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/doutuusuiri.htm
森川正彦
7360041
TOSS中学美術+技術家庭科メーリングリスト
TOSSランドの中学校「美術家・技術・家庭科」部門の構築と教科のネットワークづくりを目的としたメーリングリストです。(TOSS中学推薦) No.7360041 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/ml2007.htm
森川正彦
7227042
まず「作業指示」を出せ
谷和樹氏の2008年7月 姫路講演会で話された「10の技術&10の技能」について、木村孝康なりの解釈でまとめてみました。文責は、木村孝康にあります。 No.7227042 http://jyongman.fc2web.com/kimura/kimutaka2-82.htm
許鍾萬2
8042675
「短く言う」(言葉を削る)
谷和樹氏の2008年7月 姫路講演会で話された「10の技術&10の技能」について、木村孝康なりの解釈でまとめてみました。文責は、木村孝康にあります。 No.8042675 http://jyongman.fc2web.com/kimura/kimutaka2-84.htm
許鍾萬2
2197343
説明なしで実習の進め方を理解させる
説明書に書いてあるのに、それを読まずに作業する生徒は多い。そこで「説明書(マニュアル)」を読みとる力を身につけさせるための授業を考えた。(TOSS中学推薦) No.2197343 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/gijyu005.htm
森川正彦
1260068
BASICのプログラミング【PSET文(点を描く)】
PSET文(点を描く)の学習です。学習が進むにしたがってパソコンの画面は点の集まりでできていることや画面の位置は数学の座標の考え方に似ていることを実感できます。(TOSS美技家ML・高橋正和氏推薦) No.1260068 http://www.geocities.jp/mato8a/pset.html
的場浩敏
8701943
3.5インチフロッピーディスク開発物語
世界標準を獲得したSONYの3.5インチフロッピーディスク。この開発での苦労話から、モノづくりの楽しさをい授業。
垣内秀明
5740367
日本のものづくりは、プラモデルなどの軽工業に支えられていた
現在の日本は、「もの作り」によって支えられている。  小さなとき誰もが遊んだブリキのおもちゃ。男の子だったら一度は作ったことがるプラモデル。国産初のプラモデルを世に出すために闘った男たちの気概を感じる授業。
垣内秀明
8930817
「魔法のFD」で不登校の生徒が参加した
不登校生徒が授業に出てきた。いきなり参加したこの生徒を、他の生徒同様ハンディを感じさせないように授業に参加させる手立てはないか考えた(TOSS中学推薦) No.8930817 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/fd.htm
森川正彦
6706746
作品のレベルが上がる評定の方法
作品をその場で個別評定することにより、生徒の作品レベルを向上させることをねらいとした実践である。(TOSS中学推薦) No.6706746 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/gi0301.htm
森川正彦
7552611
スペースデブリに対する日本の取り組み
宇宙空間に漂うゴミ、スペースデブリ。 国際的な問題となっている宇宙のゴミ問題の怖さと、 それに対する日本の取り組みを教えます。
和泉良太
7066647
BASICのプログラミング【まとめ課題(1)】
プログラミング学習のまとめです。正方形と内接円+中心点を描きます。変化のある繰り返しとして位置付け(復習)になります。(高橋正和氏推薦) No.7066647 http://www.geocities.jp/mato8a/kadai1.html
的場浩敏
1439858
授業にゆとりを生み出す技術と使い方
いい授業に共通することがあります。それは、教師にゆとりがあることです。教師はゆとりをもって子どもたちを見つめる、子どもたちは賢明に課題に取り組む、こうした授業がゆとりのある授業です。
吉田高志
8666274
黄金の3時間に行う指導(文字の大きさ)
ノート指導の前に、文字の大きさと文字を最後まで丁寧に書くことを指導する。1年間の骨格となる指導である。向山洋一先生の構想追試である。
垣内秀明
7097854
沢山書かせるには「例えば~」という例示を行え
生徒にわかったこと、気づいたこと、思ったことを沢山書かせるには例示が必要である。
垣内秀明
3900762
発言を引き出す言葉
子どもたちの発言を引き出す言葉があります。「あてずっぽうでいいです」「できただけで立派です」「おしい」の3つです。
吉田高志
9845416
コンピュータでショベルドーザーを制御しよう
コンピュータによるショベルドーザー(3モーター)の制御授業。工場で制御されている作業機械の動きとほとんど同じ動きを作っていく。(高橋正和氏推薦) No.9845416 http://www.geocities.jp/mato8a/syobel.html
的場浩敏
6351766
電気の導入は3つの乾電池で
中学2年、ものづくり分野で電気スタンドの製作を行う。その導入に、3つの乾電池を使って行う。生徒の意外な反応が楽しい。
垣内秀明
1062971
構想図には、メモを入れさせる
構想図が描けることは、ものづくりんは欠かせない。フリーハンドで自分が考えた草かきアをデザインさせたら、足りない部分を言葉で補わせる。
垣内秀明
8063769
実習の進度を一目で把握する方法
進度を簡単にチェックする方法。あと何人が「合格」していないかが一目で分かるので、生徒自身も自分の進度を把握することが出来る。(TOSS中学推薦) No.8063769 http://www.eonet.ne.jp/~toss-morikawa/gijyu002.htm
森川正彦
4917709
草かきの「けがき」の指導②
いよいよ材料への「けがき」を行う。鉛筆での部品図がスムーズに書ければ、けがきも簡単にできる。  けがきをする前に、けがきをする面を教師が必ず確認することが大事なポイントである。
垣内秀明
9823900
子どもに書かせる
谷和樹氏の2008年7月 姫路講演会で話された「10の技術&10の技能」について、木村孝康なりの解釈でまとめてみました。文責は、木村孝康にあります。 No.9823900 http://jyongman.fc2web.com/kimura/kimutaka2-86.htm
許鍾萬2
8768437
導入では「読ませる」
谷和樹氏の2008年7月 姫路講演会で話された「10の技術&10の技能」について、木村孝康なりの解釈でまとめてみました。文責は、木村孝康にあります。 No.8768437 http://jyongman.fc2web.com/kimura/kimutaka2-85.htm
許鍾萬2
5286468
説明を効果的に使う
不必要な言葉を削る。子どもたちを動かす。これが授業にリズムとテンポを生み出す秘訣です。しかし、時には「説明」も必要です。今回は私の苦い体験談から「説明」の重要性について書きます。
吉田高志
New TOSSランド