TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/26 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「学級経営」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
8012332
語彙を増やそうゲーム
どの学年でも授業することができます。補教の時やすき間時間にも有効です。また、国語辞典の学習後に行えば、多くの言葉を覚えることができます。(TOSS海峡推薦) No.8012332 http://www.yamadarn.com/cgi-bin/wiki/wiki.cgi/hkd?page=%C0%EE%C0%BE%CE%C9%BC%A3%A3%B1
川西良治
4685141
【ミニランド】黄金の三日間 絶対にすべきこと
新年度が始まって最初の3日間のことを,「黄金の三日間」と呼びます。「黄金の三日間」に何をするかで,その後の1年が決まると言っても過言ではありません。「黄金の三日間」で絶対にすべきことを,紹介します。
岩田史朗
7736623
忙しい毎日も快適に!教室環境整備術(村上京子氏の実践)
黄金の三日間から、一年間通して使える教室掲示の方法をご紹介します。 TOSS愛知教育サークル村上京子氏の実践です。
原田雄大
2220080
卒業式目前 学級を締めくくる演出 『感謝の手紙』で学級に幕を引く
中学校の卒業式、生徒は素直になる。お世話になった先生、そして親に感謝の手紙を書いてもらう。卒業式の感動が、2倍3倍に広がる実践である。
染谷幸二
2310233
「学級担任が1番」という権威をうち立てる  ~やんちゃな生徒との闘い方~
やんちゃな生徒は自分が1番だと思っている。学級担任さえも、自分に従うと思っている。その意識を変えることが、やんちゃな生徒と闘うための極意であると私は考えている。
染谷幸二
3400024
荒れているクラスを立て直す方法
荒れているクラスを立て直す方法について、ポイント別に根本正雄と八代真一先生が答える。(千葉弥生会推薦) No.3400024 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sodan/class.html
根本正雄
3441339
席替えの仕方Ⅷ
席替えのやり方にもいろいろあります。「くじびき」、「ご対面」、「自由」、「あみだ」・・・子どもたちも楽しめる席替えを紹介します。
堂前直人
2320518
黄金の3日間 机といすを整頓する目的を伝える語り
1年間通用する学級のルールを作り上げるのが「黄金の3日間」である。その手始めに、私は机といすの整頓を指導する。私は次のように趣意説明を行うことで、徹底を図っている。
染谷幸二
7791187
「静かにしなさい」といわないで静かにさせる
新卒時代に、同じ学年の先生から教えていただきました。「法則化サークル伊予フリーウェイ」 時代の実践です。道具がないときに便利です。
夏目雅子
3518921
黄金の三日間準備のスケジュール
4月最初の職員会議で担任が決定してから、黄金の三日間までにどのようなことを準備したらいいのでしょうか。平成24年度、担当学級決定から始業式の日までの準備の流れをまとめました。
原田雄大
8211093
「教師になろう」ミニランド
旧TOSSランドでのHP「教師になろう」をミニランドで再現します。
夏目雅子
5739279
望ましい「先輩・後輩の関係」を作り上げる道徳授業
進級を前にした3月、必ず行う『道徳』の授業がある。「先輩と後輩の関係」を正面から扱った授業である。私は1年間の道徳教育、生徒指導、学級経営の集大成として行う。なぜなら、中学校教育から規範意識を失わせているのが、封建的な体質が色濃く残る「先輩と後輩の関係」であると考えるからだ。こうした上下関係を解消しない限り、学校全体が望ましい姿にはならない。生徒には好評な授業である。
染谷幸二
3886447
学級組織のきまり
3日間で基本的な学級組織をつくりあげていく。しかし、その組織の決め方・在り方を子どもたちとつくり上げていくが、教師側がはっきりとした形で持ち続けていないとクラスはあっという間に崩れていってしまう。  そこで、組織のきまりを作っていった。
伊藤大介
1320062
シルバーの3日間(2学期始めの指導)
40日間の長い夏休み終了後.無計画に2学期をスタートさせると.1学期の苦労がだいなしになる。2学期スタートにあたって.ポイントをしぼって具体的な動きがイメージできるシートを作った。TOSS長崎推薦 No.1320062 http://homepage2.nifty.com/kohiniku-h-5376/sirubano1.htm
東邦彦
3400028
教師との信頼関係を作る
私は荒れたクラスを担任したことがある。1年かかってクラスを立て直した。また、荒れたクラスも身近に見てきた。荒れるクラスには共通点がある。(法則化千葉弥生会推薦) No.3400028 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei8/arenai.html
根本正雄
2320025
中学校にこそ、親が喜ぶ学級通信を発行しよう
学級通信が中学校の学級経営の根幹をなします。親と生徒、そして担任を結ぶのが学級通信です。
染谷幸二
8827567
給食の準備をしているときの約束
何かと問題が起こる給食の準備時間。未然に防ぐ方法をまとめました。 No.8827567 http://blog.goo.ne.jp:80/kyabe43_2007/e/f5f6b7f15e25bc8ad3d160e76cf1de1a
梶田俊彦
2320612
休み明けの「荒れ」を防ぐため、終業式前日に必ず伝える語り
2学期は休み明けの10日間が勝負になる 例年、夏休み明けに生徒指導上の問題が出くる。そうした「荒れ」を未然に防ぐには、事前指導しかない。
染谷幸二
2210382
『電池が切れるまで』を使って「生きる意味」を伝える
『電池が切れるまで』(角川書店)を使った授業である。小さな体で精一杯病気と闘いう子どもたちの言葉から命の大切さを伝えるには最適の実践である。
染谷幸二
4028753
友達の輪に入ることが苦手な子にどう対応するか〜特別支援の視点〜
集団が苦手な子どもたちへの対応の事例を紹介する。
野口澄
2320026
学級通信を発行するコツ
中学校の学級経営にこそ学級通信が有効です。学級通信を書くコツをお教えします。
染谷幸二
9640436
楽しい楽しい係活動
「係活動を活発にして楽しい学級にしたい!」と教師であるなら誰でも思うだろう。どのようにしていったら活発な係活動・楽しい学級になるのか、その手立てについて示していく。
伊藤大介
1759326
両面マグネットで当番活動をチェックしよう!
両面マグネットを使うことで、子どもたちの当番活動をチェックしやすくなります。輪ゴムとカードを使った、河田孝文氏の実践(『“自由と規律”を使い分ける学級システム』62ページ)の修正追試です。
原田雄大
2320567
「お天道様はしっかりと見ているんだよ」の意味を伝える語り
素直の子は伸びる。自分に正直な子は伸びる。そのことを事あるごとに語っていきたい。必ず、生徒の心に伝わると信じている。
染谷幸二
5609272
6年生3学期 最初の3日間(第1日目)の構想案
最終学年・6年生の3学期。 ブロンズの3日間の1日目をどのように進めていったらいいのか。構想案という形でまとめた。
伊藤大介
7960532
学級作りはこうする!当番活動
学級作りに必要な当番活動はどうあればよいか。例として当番の種類を67あげています。(TOSS宮崎ML推薦) No.7960532 http://www1.bbiq.jp/chiakikn/contents1018.html
南谷智昭
6968869
チームワークを高める新聞紙タワー 
 新聞紙とガムテープだけで、誰でも簡単に楽しめます。 グループで協力してタワーを作るので、チームワークを高めることができます。
藤本康雄
9482010
道徳・みんなからみんなへの手紙 寺田充伯氏実践の追試
クラスのみんながみんなへ手紙を書きます。みんなのいいところを見つけて書くので終わった後は温かい気持ちになります。 (TOSS流氷推薦) No.9482010 http://www.yamadarn.com/cgi-bin/wiki/wiki.cgi/hkd?page=%C6%A3%C5%C4%CC%C0%BB%D2%A3%B1
藤田明子
5510637
1人1役 学級の係分担
学級の係を1人1役にすることで、自分の仕事が明確になり、どの子も仕事をするようになります。低学年だけでなく、高学年にもお勧めの方法です。しかし、そんなにたくさんの係を思いつかないというときもあります。ヒントにしてください。
堂前直人
2320515
中学校3年生「黄金の3日間」に伝えること(1) ~『3月にできたことを4月もできる』~
希望を持って迎える中学3年生に始業式。その新鮮な気持ちを卒業まで持続させたいと思う。そのためには、始業式当日、「3月にできたことを4月もできる」ということを再確認することである。
染谷幸二
5066129
こんな係(会社)ができました!
「係活動を活発にして楽しい学級にしたい」と思い実践した結果、次のような係(会社)が生まれた。
伊藤大介
9419932
聖徳太子に見る日本人
聖徳太子は、何度もお札の人物に何度も選ばれている。聖徳太子の行ったことを調べていくうちに、その理由にせまることができる。(TOSS岡山サークルMAK推薦) No.9419932 http://tossmak.main.jp/mak/modules/xpress/?p=97
梶田俊彦
8828611
4年生 2学期始業式の記録
2学期最初の3日間を『白銀(シルバー)の3日間』という。『白銀の3日間』の学級経営は、2学期の指針となる。夏休みの学びをいかし、どう指導したかの実践記録。 No.8828611 http://jyongman.fc2web.com/sinsinkiei/siruber01.htm
許鍾萬
2310007
「生徒が書く感謝の手紙」で学級を閉じる
感動的な卒業式を演出するためのオススメの方法です。
染谷幸二
7649550
掃除が学級集団を創る②
掃除を素材にした道徳授業。後編。掃除のやり方を教え、具体的行動を評価していく。学級通信というアイテムを活用するとさらに効果的。
河田孝文
2320023
最初の学年集会で話したこと(中学2年生)
最初の3日間を意識して、学年集会で話しました。アドバルーンを教師自身があげること、これが中学校の生徒指導の基本です。
染谷幸二
7537039
何のためのクラス合唱なのかを生徒に考えさせる語り
クラス合唱は何の為に歌うのか。賞を取るために歌うことでないことを生徒に考えさせる教師の語りです。
垣内秀明
7484739
席替えの前に話すこと
席替えの前に、趣意説明をすることで席替えの後にもめることがなくなり、スムーズに終えることができます。
中村雄司
2320020
私が進める褒め言葉BEST5
褒めることが、学級経営の基本です。具体例で、紹介します。
染谷幸二
2320616
「道徳」で『金八語録』を授業した後の語り
『金八語録』という本が3巻出版されている。そこから、いくつかを抜粋して「道徳」の時間に読み上げた。生徒は真剣な表情で聞いていた。
染谷幸二
2320277
「わたし」を使って自己紹介をする
新学期の出会いの演出を谷川俊太郎氏の「わたし」という絵本をネタにして行った、法則化シリーズの紹介です。(福島ML推薦) No.2320277 http://www.d3.dion.ne.jp/~kenbun/gakkyuu/gikosyoukai.htm 原実践者 薄井健文 (コンテンツ作成 大輪真理)
大輪真理
3130092
学級通信で生徒に伝える語り100
平成14年度/平成15年度に発行した『ぽっかぽか』から、生徒の心に訴えた語りを100紹介する。
染谷幸二
6076626
やんちゃの集団を統率するポイント5
やんちゃの集団を統率するポイント5です。
戸﨑恵
3300033
みんなが本気になって取り組む掃除指導
子ども達の掃除に取り組む姿勢が一変する。子どもをほめる回数も格段に増える。この方法で掃除の時間が楽しくなる。(岡山県TOSS岡山サークルMAK推薦) No.3300033 http://www5b.biglobe.ne.jp/~takaono/souji.htm
小野隆行
4064875
中学で席替えを行うときの心構え3
席替えは、生徒たちの多くが楽しみにしている。  しかし、席替えには、子ども社会の構造が如実に現れる。差別現象が生まれる瞬間でもある。そのことを教師は承知している必要がある。
垣内秀明
2320080
荒れた学級に悩む仲間への私信
「荒れた学級を何とかしたい」と奮闘する仲間へのメッセージです。
染谷幸二
2320564
カウントダウンカレンダーから「心」を伝える語り
カウントダウンカレンダーが登場した。3年生はこの時期、1日1日を大切に生活しようとする。これまで積み重ねてきた中学校生活を噛みしめるように時間を過す。その思いを伝える語りである。
染谷幸二
2320511
「30秒スピーチ」に新しい価値づけをする語り
30秒スピーチは、事後指導が大切である。スピーチ原稿は生徒の目標、夢が詰まっている「宝物」である。これを学級通信に紹介し、すべての原稿に私がコメントを加えていく
染谷幸二
4795247
掃除が学級集団を創る①
掃除を素材にした道徳授業。前編。夏休み明け、運動会練習中など、緩んだ空気を引き締めるときの具体的語りについて。
河田孝文
9037324
特別支援学級の実践〜1年間を貫く原則
特別支援学級を担当する上での原則を紹介する。
野口澄
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
7398814
学級開き準備チェックリスト
学級開きを迎える前に、準備すべきことについて、一覧表にまとめました。学級開きの準備に、ご活用ください。
原田雄大
5860235
【保護者会資料】「○年○組学級経営方針」
年度当初の保護者会で、保護者に、学級担任としての願いや学級経営の方針を話をする。その際、手元に資料があれば、落ち着いて話ができる。自分のクラスの実態に併せて内容を吟味し、変えてほしい。
鈴木恒太
9336788
DEEP松藤塾論文 たけしび
集団形成の道は外的に(教師から)与えられた自由で平等な関係が、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係へ発展する過程である。 6年1組、向山学級は、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係が完成されていただろうと思われる。4・5年の外的に(向山先生から)与えられた自由で平等な関係から、どのようにして、変化が生まれていったのかを考えてみた。
安達順一
8930682
DEEP 松藤塾論文 アチャラ
向山学級には、ほぼ毎年変わらない方針がある。 ①偽物・嘘ごまかしは許さない ②差別は許さない。 ③君たちには無限の可能性がある(まちがいを恐れるな・努力を継続せよ) この方針がどのように学級で具現化されていったかの考察レポート
安達順一
7621077
DEEP 松藤塾論文 エトランゼ
向山学級の学級通信エトランゼ・アンバランスから向山学級の成長過程を考察してみた。 本文から 向山学級の子どもたちは、教室で体験したことを日記によって、意味化し定着させているのではないかと思う。エトランゼにのせる以外にも、クラスで日記の読み聞かせ?のような活動はされていたのではないかと思う。つまり、書くことが公共的な行為になっていたのではないかと予想する。 日記によって、考え方・物事の捉え方が鍛えられたことの象徴的な文が11月29日号にある。この飯山先生に対する文章から、いやと言うほど読み取れる。
安達順一
New TOSSランド