TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/05/24 現在)

21414
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「垣内秀明」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
6999275
3学期のスタートは、目標を漢字一字で表現させろ
瀧澤広人氏の「新年の目標を漢字一字で表す」を修正追試した。修正点は次の3つである。  ・「新年の目標」を、中学3年と言うことで、「3学期の目標」とした。  ・「2学期は~だったので、3学期は~したい」という例文を示した。  ・書いた一字は、ラベルに書かせ、その日の学級通信に載せた。  学期のスタートを気持ちよく、スムーズにきることができる実践である。
垣内秀明
6669819
誰かのために頑張れ!!
人間の生き甲斐と現実の生活の繋がりについての語りです
垣内秀明
1799259
大江磯吉の生涯(資料)
大江磯吉の生涯(資料)
垣内秀明
4071390
掃除道具の後始末
掃除道具の後始末が気になっています。その事を生徒に意識させる教師の語りです。
垣内秀明
3198496
情報化社会を征した日本の「弁柄」
ビデオテープにフロッピーディスク、カセットテープにクレジットカード。いずれも茶色あるいは黒色磁性体が塗布されている。この磁性体の世界的トップメーカーが日本にあった。
垣内秀明
6871221
大事なことはノートに書かせろ
金属の特徴・性質を学ぶ。大事な言葉がいくつも出てくる。大事な言葉はノートに書かせる。
垣内秀明
7425468
生徒に語らせる
中学校で役立つ学級経営、生徒との関わり方を学ぶ
垣内秀明
6359609
中学3年2学期の行動目標をを具体的に考えさせる語り
担任が2学期の行動目標をどのように考えているのかを示す語りです
垣内秀明
6700078
親の愛を感じる授業
毎日「勉強しなさい。勉強しなさい」と親から言われている中学生。そんな親にも愛情があり自分を育ててくれている。日頃うっとうしいと感じている親への見方を変える授業。  中学2年以上での実践がお薦めです。資料は「世界通信情報」(世界通信社)藤井 均作『美しい母の顔』
垣内秀明
7097854
沢山書かせるには「例えば~」という例示を行え
生徒にわかったこと、気づいたこと、思ったことを沢山書かせるには例示が必要である。
垣内秀明
6640705
学級経営は恋愛と同じ
中学校での学級経営、生徒の見方関わり方を学ぶ
垣内秀明
4686233
総合テストを終えた生徒たちへの語り
総合テストを終えた中学3年生への語りです
垣内秀明
8801579
クラスの和を深めたいときに行う道徳授業
学級のスタートにアタって、行いたい道徳授業。
垣内秀明
2444006
「人と人との繋がり」はぶつかり稽古
生徒の姿から、人が受ける感情と生徒の表情に隠された内面について考える教師の語り
垣内秀明
1789498
資料「祖国」で、愛国心にうちて考えるきっかけをつくる授業
「愛国心」というものについて、考えるきっかけを作る授業。「愛国」とは辞書に、自分の生まれた国を誇りに思い、国の名を傷つけないように行動すうこと、との載っている。中学3年での実践である。  資料は、信濃教育会編「私の築く道しるべ2」より
垣内秀明
1018393
努力の大切さを生徒に語る
クラスの生徒の姿やエピソードで努力の大切さを語ります。 エピソードは才能よりも努力の方向と量が大切であることを伝えます。
垣内秀明
1948924
金属の切断を指導する
材料へのけがきが終わったら、次は、切断である。弓のこの刃の取り付け向きがポイントである。
垣内秀明
7349509
ど力のつぼ
読むだけで力になる資料
垣内秀明
9044930
進路選択にあたって教師の体験を語る
やらずに後悔するのでなく、思うような結果にならなくともチャレンジしてみることの大切さについて生徒に語る。
垣内秀明
1586346
クラス替えをし、初めて行う学級活動
染谷幸二先生の「ゲームで楽しく生徒の心に届けよう~みんなが輝く『学級のめあて』を創る」を修正追試した。
垣内秀明
9051302
黄金の3時簡の指導(教科書の表紙はぺしゃんこにさせろ)
中学生になっても、教科書に折りめをつけて使うことができない生徒がいる。4月の始めに指導しておきたい。
垣内秀明
4363932
生徒と対話するとは
中学校での生徒との関わり方、生徒の見方を学ぶ
垣内秀明
5376645
メールでSOSが出せるのは力があるから
2002年8月。井上好文先生の学級を訪問した。そのときに教えていただいたことである。
垣内秀明
2808758
キツネは欲張りか 
石川校長の講話をクラスで実践してみました。
垣内秀明
3020530
高校受験の前にやりたい授業(元服)
高校受験を1年後に控えた中2の3学期の実施がお薦め
垣内秀明
6341644
お父様の一言
読むだけで力になる資料
垣内秀明
5266420
4月のスタートでこう語れ
中学校の学級経営に役立つ学級通信
垣内秀明
5740367
日本のものづくりは、プラモデルなどの軽工業に支えられていた
現在の日本は、「もの作り」によって支えられている。  小さなとき誰もが遊んだブリキのおもちゃ。男の子だったら一度は作ったことがるプラモデル。国産初のプラモデルを世に出すために闘った男たちの気概を感じる授業。
垣内秀明
8597050
どんぐりの家(石ころ)」の授業
~障害者のことを心から考えよう~  ★ 討論の授業にするために、多くの生徒に発表させ内部情報の蓄積を行う★
垣内秀明
7537039
何のためのクラス合唱なのかを生徒に考えさせる語り
クラス合唱は何の為に歌うのか。賞を取るために歌うことでないことを生徒に考えさせる教師の語りです。
垣内秀明
6297479
部落差別の起こりを授業する
部落差別の起こりを学びます。
垣内秀明
8202794
親子力について生徒に語る
中学生が親子について考える教師の語り
垣内秀明
1288603
読み物資料は3つ与えろ
こんな道徳の授業があってもいい。
垣内秀明
1062971
構想図には、メモを入れさせる
構想図が描けることは、ものづくりんは欠かせない。フリーハンドで自分が考えた草かきアをデザインさせたら、足りない部分を言葉で補わせる。
垣内秀明
3598658
アンパンマンの授業で2学期学級開き
2学期、生徒がアンパンマンになる。
垣内秀明
9093121
クラス合唱にかける教師の気概を示す語り
全ては行動にあることを教師の姿から生徒に伝える語り
垣内秀明
7086014
現実と内面のバランスの大切さを生徒に考えさせる語り
多感な思春期のまっただ中を生きる中学生の心と現実の生活のバランスが大事であることを考えさせる教師の語りです。
垣内秀明
2233887
事前アンケートで、差別の授業の計画を作る
子どものアンケートをもとに、人権同和教育の計画を立てる
垣内秀明
8339723
黄金の3時間で行うこと(挨拶)
形式的な挨拶はやめ、授業にサッと入ることを教える。出会いのその日に行う。
垣内秀明
3596904
生徒と一緒に歩むということ
中学・学級経営・生徒指導
垣内秀明
2944335
教室は失敗するところである
教室の中の失敗、失敗するから学級集団が成長できることを生徒に語ります。
垣内秀明
9688491
三浦二三夫氏/(第9期教育技術の法則化94より,1990.7)判断力を付ける
道徳の時間は、「人生に対する判断力をつける」時間と考え、なるべく具体的場面が、想像できるようにしている。
垣内秀明
9950301
「受け身」の練習は、「負けた時」の練習?
柔道の 授業で初めに学ぶのは 「受け身」の練習である、「受け身」は、「負けた時」の練習である。なぜ、負けたときの練習をする必要があるのか考える語り。
垣内秀明
1910893
「どんぐりの家(石ころ)」の授業2
~障害者のことを心から考えよう~ ★ 討論の授業にするために、2つにわける発問を用意する★
垣内秀明
5959421
作業の終了を確認する方法
作業の終了を確認する方法
垣内秀明
2805248
大江磯吉の生涯から学ぶ(小説「破戒」のモデル)
小説「破戒」のモデルとなった大江磯吉の生き方から学ぶ
垣内秀明
4855953
「受験」に立ち向かう仲間の思いを共有する語り
自分の思い、親の願い、様々な思いが交錯する受験期のある中学生の思いについての語りです。
垣内秀明
6687717
中学で席替えを行うときの心構え1
席替えは、生徒たちの多くが楽しみにしている。  しかし、席替えには、子ども社会の構造が如実に現れる。差別現象が生まれる瞬間でもある。そのことを教師は承知している必要がある。
垣内秀明
7953990
授業開きで、評価基準の説明を行え
中学3年生は中学の最上級生である。その3年生が一番気にしていることは進路である。技術・家庭科の評価がどのようにされるのか授業開きで話す。1年間何を評価されるのか理解させ、授業に入る。
垣内秀明
3143067
生徒指導はその場が勝負
学級経営に役立つ生徒の見方・関わり方
垣内秀明
New TOSSランド