TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/18 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「分析批評」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
8572062
【小学校4年生】春のうた(草野心平)
草野心平の有名な詩「春のうた」を、分析批評の「視点」を使いながら、解釈していく。
鈴木恒太
8445668
4年国語・初雪のふる日 授業案 色のイメージで主題に迫る
4年国語・初雪のふる日をサークルで検討しました。授業案として記録を残しておきます。
青山侑哉
1111310
分析批評初心者による「たぬきの糸車」の指導
分析批評初心者でもできる指導計画である。たぬきとおかみさんの親密な関係を言葉をもとに考えた。1年生でもここまでできる.指名なし発表が1時間以上続いた!分析批評初心者ML管理者推薦 No.1111310 http://www.seidensha-ltd.co.jp/~mayuyosh/tanuki.htm
吉田真弓
9152376
大人になれなかった弟たちに……(2011)
中1光村『大人になれなかった弟たちに……』(米倉斉加年)。作者の戦争批判のメッセージを読み取る授業。討論もできる。平成23年度実践。(TOSS福井推薦)
村上睦
2543824
たんぽぽのちえ発問50
かつて、2年生の国語 光村図書上「たんぽぽのちえ」を分析批評で授業した。言葉を根拠として授業をするための発問50を作成した。
北村善重
7072732
初心者でも挑戦できる「やまなし」分析批評の授業!全発問・説明
「やまなし」には、向山学級という巨大な峰がそびえている。分析批評初心者の教師が、10時間でその峰のふもとにたどり着こうと取り組んだ実践。(TOSS群馬ML推薦) No.7072732 http://www3.ocn.ne.jp/~chigiran/yamanasi.html
千明浩己
4836207
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第9時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
5891734
『大造じいさんとガン』全指示・全発問6
ここでは、大造じいさんの気持ちの変化を調べ、検討させる。大造じいさんの気持ちは、少しずつ変わっているともとれる。そこで、その中でも、一番大きく変化したところを見つけさせる。そこが、クライマックスということになる。 多くの場合、クライマックスは主題に関係する。討論したいところだ。
平松孝治郎
1113090
向山型国語初心者による「三年とうげ」の指導
3年生の「三年とうげ」の単元計画全発問である。向山型国語初心者のクラスでの実践であるので、分析批評の指導がまだ全くできていない段階でも追試可能。初心者の留意点なども示した。(TOSS岡山サークルMAK 甲本卓司推薦) No.1113090 http://www.seidensha-ltd.co.jp/~mayuyosh/sannnenntouge.htm
吉田真弓
1115227
「わらぐつの中の神様」の「わらぐつ」の象徴
「わらぐつの中の神様」5年光村図書下の2002年度授業実践。浜上薫氏の発問の追試が中心。冒頭部での場面設定の読みとりに一字読解の発問を取り入れた。(TOSS愛知教育サークル推薦) No.1115227 http://www.gld.mmtr.or.jp/~rie-y/waragutu00.htm
山下理恵
6409889
白いぼうし
4年生国語「白いぼうし」の実践記録。 4月教材なので、登場人物、主人公、要約を中心にした。
徳本孝士
6281978
中学1年生国語「にじの見える橋」
中学校に入って初めての物語教材の授業。4つのことを目標に授業を構成した。
渡辺大祐
4955672
「羅生門」(第2時)下人の設定を問う
「羅生門(芥川龍之介)」第二時。「下人は何歳くらいですか。」という発問で設定を検討させた。なお、第一時は小説読解の基本と音読の指導をしてある。
坂本佳朗
8508251
『モチモチの木』全発問・全指示Ⅰ(初発の感想・登場人物)
分析批評」で行った全授業記録(12時間中、第1時~第2時)。1994年の校内研究で行った実践。第7時は向山洋一氏を講師にお迎えしての研究授業。TOSS大田の会推薦。 No.8508251 http://homepage1.nifty.com/TOSS-TSUKUDA/motimotinoki.htm
遠藤真理子
6733973
光村六年国語『カレーライス』実践記録第3時その1
分析批評は積み重なりが期待できます。4月から分析批評を行っていきます。この時間は「登場人物」です。
石坂陽
6844825
『ごんぎつね』全指示・全発問 12
 『ごんぎつね』の授業もいっきにクライマックスを迎える。今まで、場面ごとに要約してきたことが生かされる時がきた。子どもたちから、どれだけ意見が出るかが勝負だ。今まで、何度かこのことを検討してきたが、一番多く意見が出された。  兵十にとって、ごんは眼中になかったことがわかり、悲劇は増すばかりである。
平松孝治郎
3098437
『ごんぎつね』全指示・全発問1
まず、『ごんぎつね』の設定を扱った。登場人物では、主役と対役も扱った。「わたし」は登場人物かどうかで、ちょっとした討論になった。
平松孝治郎
1372439
光村4年上「白いぼうし」の授業
1999年度、長崎市教委の「グループ研究委託」を受けた。教科は国語科、テーマを「『伝え合う能力』を高める討論の授業システム」とした。とりあえず研究授業を十一回設定し、ほとんどを、私か教務主任の藤本敬介氏(法則化の仲間)が行うことになった。
伴一孝
8538490
短歌と俳句    3 夏の風 山より来たりて 三百の 牧の若馬 耳ふかれけり 
向山型国語「分析批評」の実践です。
松崎力
3329714
『海の命』全指示・全発問8
『海の命』では、「海の命」という題名が大切だと考えている。そこで、「海の命」という意味を検討させることにした。本文の中にも、「海の命」が2回出てくる。その後、主題へ進む。題名、クライマックス、モチーフから主題を考えるとよいことを言った。
平松孝治郎
3001848
初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第6時
新採の学級での一単元(全8時間)の全発問全指示です。分析用語を使わず発問で勝負した授業です。
椿原正和
6662228
短歌と俳句     5 みちのくの 母のいのちを 一目見ん 一目みんとぞ ただにいそげり
向山型国語「分析批評」の実践です。
松崎力
7870916
光村中1『野原はうたう』(工藤直子)で行う分析批評入門1
光村中1『野原はうたう』(工藤直子)の実践。一字読解、話者と作者、対比、ミニ討論など、分析批評の入門的な指導をおこなった。(TOSS福井推薦) No.7870916 http://wiki.tossfukui.net/wiki.cgi/ronbun?action=ID&b=WuiZJFljhkxQKH0rh6eWfw 原実践:村上睦先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
8322019
『大造じいさんとガン』の全指示・全発問(1)
『大造じいさんとガン』のシリーズ1である。音読の練習は終了している。設定の検討から始める。設定とは、時、場所、登場人物のことである。まず、物語の舞台をおおまかにつかませる。登場人物の確定は、案外、難しい面がある。
平松孝治郎
9947648
きつねのおきゃくさま 指導案
教育出版2年国語「きつねのおきゃくさま」で主役の変化から主題を考える指導を行いました
保坂雅幸
1223628
「紙ひこうき(神沢利子)」でクライマックスを問う
東京書籍 3年生の9月教材「紙ひこうき」で、クライマックスを問う授業です。分析批評の授業の経験がない子たちでも実戦可能です
三島麻美
1114199
「春のうた」 草野心平 授業記録2000年度実践 
4年光村図書 上 「春のうた」草野心平の授業記録。分析批評。視点および話者。視写指導もあります。修正登録がうまくできずに再登録しました。2000年度実践。(トス愛知教育サークル推薦) No.1114199 http://www.gld.mmtr.or.jp/~rie-y/haru-no-uta%204nen%20mitumura.htm
山下理恵
1112013
2年説明文「ビーバーの大工事」で分析批評
擬音語・写真・絵を使った指示・発問集です。授業記録と合わせてご覧ください。(TOSS茨城ML推薦) コンテンツ作成:河村要和先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
7914901
石川啄木「ふるさとの訛なつかし・・・」を授業する・第2時
原実践は向山洋一氏『実物資料集』第16巻p.62。2000年夏,広島で石黒氏が模擬授業された。その修正追試である。
太田政男
2802699
『モチモチの木』全発問・全指示Ⅱ(文末表現・指示語)
分析批評」で行った全授業記録(12時間中の第3時~第4時)。1994年の校内研究で行った実践。第7時は向山洋一氏を講師にお迎えしての研究授業。
遠藤真理子
6627933
『スイミー』全指示・全発問1
音読の練習の後からの実践報告である。まず、設定を扱う。時・所・登場人物である。この中では、登場人物がおもしろい。主役はスイミーで決まりだが、対役は「小さな魚たち」と「まぐろ」に分かれる。どれだけ理由を言うことができるかがポイントとなる。
平松孝治郎
8552723
短歌と俳句      8 雪とけて 村いっぱいの 子どもかな
向山型国語「分析批評」の実践です。
松崎力
7886084
アップとルーズで伝える
2014年度実施。問いと答えの文が対応していない説明文に対して、説明文の不備を子ども達と一緒に考えることを通して、全体の内容をとらえる授業にした。。
徳本孝士
8529968
『大造じいさんとガン』全指示・全発問2
ここでは、まず大造じいさんの年齢を調べる。一見すると、大造じいさんだから、じいさんだと思うかもしれない。しかし、大造じいさんは、作中場面では、じいいさんではない。古い教科書では、大造じいさんの挿絵が問題になったという。向山氏の著作に詳しいく載っている。
平松孝治郎
8450036
光村六年国語『カレーライス』実践記録第6時
主題の定義を教え、考えさせました。
石坂陽
7016255
光村六年国語『カレーライス』実践記録第5時
ピナクルはどこかについて、討論を行いました。
石坂陽
2500014
保護者も一緒に出来た「雪」の授業
授業参観の授業では、保護者も一緒になって参加できる授業をすると盛り上がります。保護者からも一緒になって考えることが出来楽しい授業であったという声が聞かれました。(千葉弥生会推薦) No.2500014 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei7/jugyousankan.html
根本正雄
6356478
「スーホの白い馬」学習指導案
「スーホの白い馬」の教材研究や発問・指示を掲載した。
松藤司
1917362
光村六年国語『カレーライス』実践記録第4時
ピナクル(中心人物の気持ちがガラリと変わった一文)の検討です。
石坂陽
3103683
『大造じいさんとガン』全指示・全発問4
大造じいさんの言葉「ううむ」と「ううん」は、作品を貫く大切な言葉だと考える。「ううむ」と「ううん」では、微妙に響きがちがう。また、意味もちがってくる。前後のことばをてがかりに、どこまで「ううむ」と「ううん」に迫れるか楽しみである。なお。ノート作業の時に、簡単な文型を与えることにした。
平松孝治郎
9668780
初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第3時
新採の学級での一単元(全8時間)の全発問全指示です。分析用語を使わず発問で勝負した授業です。
椿原正和
8228990
『ごんぎつね』全指示・全発問 9
  『ごんぎつね』の授業もクライマックスに近づいてきた。向山洋一氏の有名な「かけよっていくとき、兵十は何を考えたか」の発問をメインに進めていく。兵十が見たものは何なのか、また、どんなふうに見たのか。その時の気持ちの変化はどうだったのか、とたたみかけるように進めていく。
平松孝治郎
9568585
分析批評~作品全体を扱う~作品全体を扱う分析批評向山実践「ひょっとこ」組み立てを応用した主題検討の授業
第57回向山型国語教え方教室in東京ビックサイト 2013年8月3日 第6講座論文審査の論文です。 新教科書教材6年「ばらの谷」(東京書籍)の教材を使用しました。
杉谷英広
8137324
『大造じいさんとガン』全指示・全発問8
ここでは、主役を検討した。『大造じいさんとガン』の物語で、主役を「残雪」にするのか、「大造じいさん」にするのかで、物語のとらえ方がちがってくる。むろん、主題もちがってくる。予想どおり、主役は大きく分かれた。向山洋一氏の実践でも分かれた。多くの国語の実践家、大学の研究者などでも分かれるそうだ。
平松孝治郎
6112671
『わらぐつの中の神様』全指示・全発問3
『わらぐつの中の神様』シリーズ(3)である。ここでは、主役を問題にした。主役は誰かということである。物語が3部構成になっているため、主役を特定することは簡単ではない。主役をめぐっての意見の交換が活発にできればよしとする。
平松孝治郎
8326172
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第1時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
9240871
光村六年国語『カレーライス』実践記録第3時その2
登場人物の分析の続きです。 対役は「お母さん」だと言って譲らなかった子もいました。それはそれで良しとしました。
石坂陽
6757176
「ごんぎつね」を分析批評で授業するー教材研究から授業展開までー
「ごんぎつね」の教材研究から発問指示を入れた授業展開までを公開。
松藤司
5687923
『わらぐつの中の神様』全指示・全発問4
『わらぐつの中の神様』シリーズの(4)である。ここでは、マサエの気持ちの変化を扱った。どのように変化したかに対しては、すぐに結論が出た。しかし、どこで変わったかについては討論になった。ここは、討論したいところだ。
平松孝治郎
5087839
『スイミー』全指示・全発問6
『スイミー』の実践では、対比が効果的である。「小さな赤い魚たち」と「スイミー」、「小さな赤い魚たち」と「まぐろ」を対比させる。対比を通して、『スイミー』の主題に迫ることができる。対比の説明も掲載している。
平松孝治郎
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1202883
詩「ふるさと」室生犀星
詩「ふるさと」室生犀星のフラッシュコンテンツです。
伴一孝
6000818
分析批評「石川啄木短歌」(ふるさとの)
石川啄木短歌「ふるさとの~」を分析批評で授業するコンテンツです。視点を中心した発問です。にフラッシュサイトで作成しています。
神谷祐子
New TOSSランド