TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/16 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「井上武」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
6486759
「単位」を表す漢字文化
いくつかの単位は、漢字を使って表すことができることを教える。単位を表す漢字には、「米(メートル)」、「立(リットル)」、「瓦(グラム)」などがある。これらの漢字に「千(キロ)」、「百(ヘクト)」、「十(デカ)」、「分(デシ)」、「厘(センチ)」、「毛(ミリ)」をつけて、例えば「糎(センチメートル)」、「粍(ミリメートル)」などと表す。同様に、「竓(ミリリットル)」、「瓱(ミリグラム)」などと表すこともできる。
井上武
7924947
坂の上の雲のまちづくり
2009年、箱根合宿で行った観光立国教育の模擬授業です。松山市のまちづくりについてです。
井上武
4275997
振動を電気エネルギーに変える「振動力発電」
振動は、生活の中で必ず生じるものである。それをエネルギーとして利用しようとする試みがある。究極のエコ発電といわれる振動力発電を子どもたちに伝える授業である。
井上武
7316685
ことわざから地域の観光を考える
伝統的な言語文化であることわざの学習が地域を見つめなおすきっかけとなり、児童が地域のよさを発見し、それを語り継ごうとしたり後世に残したいという気持ちをもったりするようになる。
井上武
6529113
日本の技術がエネルギー利用のスタイルを変える
FWAVE(エフウェイブ)は、非常に薄く軽い太陽光パネルである。また、自由に曲げたり切ったりすることもできるので、その利用範囲は大きく広がる。日本の技術が、これからのエネルギースタイルを変えていくと考えられる。
井上武
2785245
日本語の縦書きと横書き
日本語は,本来,縦に書くものである。中国からもたらされた漢字,漢文は縦に書いていたし,漢字をくずすことでできたひらがなも,縦書きであったからこそできた文字と言える。横書き化が進む昨今,縦書きについて考えていくことは,きわめて重要なことである。しかし,縦書きにも横書きにも一長一短がある。「縦書きがいい」,「横書きがいい」といった二者択一の考え方ではなく,それぞれのよさを認め活用していくところに,日本文化のおおらかさ,懐の深さを見ることができるのである。
井上武
6221559
5年生国語「見立てる」(光村図書)
5年生国語(上)「見立てる」の授業の流れである。
井上武
3779748
白銀比(5:7)と日本人
比を学習することにより、比が私たちの生活の中に根差していることを知り、生活の中で積極的に使っていこうとするようになる。また、古くは法隆寺などの建築物、最近ではアニメのキャラクターデザインに見られる白銀比を知ることで、5:7という比と日本人とのかかわりについてより興味をもつことができる。
井上武
New TOSSランド