TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「ADHD児」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
8061538
ADHDの子どもに有効な割り算の筆算「およその数」で割る指導
ADHDの子どもが、検討をつけた数を頭に置いたまま、計算することは難しい。それで、検討をつけた数字を、割る数の上に書いたが、どちらの数字を使って計算するのか、混乱する。そこで、検討をつけた数字にかっこをつけたところ、間違わずに早く正しい答えを求めることができた。
川口達実
4664099
ADHDの子どもがローマ字を読めるようになる初期指導(第1日目)
特別支援学級5名の中のADHD児が、ローマ字ドリルを書くのを嫌がるので、ローマ字練習を「書く」ことよりも「読む」ことを中心に指導したところ、集中して取り組んだ。毎日5分~7分程度でできる。
川口達実
4776157
ADHD の子どもが割り算の筆算で、わる数とあまりの数を比較して、商を1大きくすることを見つけさせる指導
 割り算の筆算をすると、あまりの数が商よりも大きいのに、計算を終えてしまうADHDの子どもがいる。頭の中で、あまりの数とわる数の大きさを比べるのは忘れてしまうが、矢印で結ぶことで、大きさを比べて計算するようになった指導法である。
川口達実
4926024
ADHDの子どもがローマ字を読めるようになる初期指導(第6日目)
第6日目、パソコン室でローマ字打ちを行った。一人ずつにローマ字表をもたせた。子どもたちは、とても喜んだ。それを見て、キーボードと同じ文字を打って行くのである。時間は15分程度。
川口達実
5179675
ADHDの子どもがローマ字を読めるようになる初期指導(第2日目)
特別支援学級5名の中のADHD児が、「読む」ことを中心に指導したところ、学ぶ文字数が増えた2日目(ア行 カ行)も集中して取り組んだ。自分で文字を組み立てるようになった。7分程度でできる。
川口達実
2402639
1年生に基本的な投げ方を指導した後のつまずきを直す
ボールを右手で投げる時、左足を大きく前に一歩踏み出すことを教える。うまくいって、一歩前に踏み出して投げているのに、ボールを以前と同じ長さしか投げられなかったり、投げる時にバランスを崩したりする子どもがいる。そのつまずきを直す指導法である。特別支援学級の子どもにも有効である。
川口達実
1596863
ADHDの子どもがローマ字を読めるようになる初期指導(第3日目)
特別支援学級5名の中のADHD児が、「読む」ことを中心に指導したところ、学ぶ文字数が増えた3日目(ア行 カ行 サ行)も集中して取り組んだ。3段に並んだ15文字を見て、ローマ字の文字の規則性にY君が気付いた。自分で2文字や3文字の言葉を組み立てるようになった。10分程度でできる。
川口達実
New TOSSランド