TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/27 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「自己肯定感」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
8125182
「クラスメイトの名前書き」(長谷川博之氏実践の追試)
クラスメイトの名前を平仮名で書いた名簿を渡し、漢字で書かせていく実践。子供たちの自己肯定感を効果的に高めることができる。源実践は、長谷川博之氏である。
鈴木恒太
5010804
いいところさがし
相田みつを氏の詩を使って導入し,みんなのいいところを見つけあう。そしてクライマックスは保護者からのメッセージである。これを読んだ子どもたちは,感動間違いなし!コンテンツ作成:矢澤敏和先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
9833560
【ミニランド】「1/2成人式」実践集
2008年度小学校4年生を担任した。 その年の最後の土曜参観日に、それまで、その学校にはなかった「1/2成人式」を実践するために、学年の先生方と協力し、計画・実践をしてきた。もちろん、急に行事だけやっても意味がない。そこで、「1/2成人式」に向けて、「周りのお世話になっている方々への感謝の心を育てること」をテーマに、様々な実践を、1年間にわたって継続的計画的に進めてきた。そのすべての実践を紹介する。
鈴木恒太
9144559
「1/2成人式」に向けて制作する「夢の本」づくり(そのⅠ)
2009年小学校4年生76名の子供たちとつくりあげた1/2成人式。実質的な準備は、この「夢の本」の制作であった。本の制作抜きでの当日の成功はあり得ない。本を作る作業をとおして、子供たちは、自己肯定感を高め、家族や地域に感謝する心情が育成されていった。
鈴木恒太
1460880
「1/2成人式」に向けて制作する「夢の本」づくり(そのⅡ)
 2009年小学校4年生76名の子供たちとつくりあげた1/2成人式。  実質的な準備は、この「夢の本」の制作であった。  本の制作抜きでの当日の成功はあり得ない。  「夢の本」をつくる作業をとおして、子供たちは、自己肯定感を高め、家族や地域に感謝する心情が育成されていった。
鈴木恒太
5217969
【長谷川博之氏実践の追試】できるようになったこと指名なし発表
長谷川学級では、7月、12月、3月に「できるようになったこと指名なし発表」をするという。本年度になって自分たちができるようになったこと、成長したことを只管、指名なしで発表し続けるのだ。指名なし発表で、お互いに成長を認め合うことで、子供たちの自己肯定感を高めていく効果的な実践。
鈴木恒太
6018688
【微差力】子供たちの満足感を高める「さよなら」の前の一言
下校の前、「さよなら」をする前に、ある一言を加えると、子供たちの学校への満足感を高めることができる。桑原和彦氏の実践の追試。
鈴木恒太
6727756
【微差力】教室でオロナインを活用する
児童から、肘が痛い、背中が痛いと全然痛そうではないのに訴えがある。そんな時にオロナインを塗ってやる。千葉雄二氏の原実践の追試。
鈴木恒太
New TOSSランド