TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/15 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「染谷幸二」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1145092
学習上の困難さをもつ子どもたちに効果のあった指導法~教科書の本文から抜き書きさせる~
ワーキングメモリーが1つしか働かないADHDの生徒にとって、シンプルな学習方法が有効である。「教科書の本文から抜き書きさせる」という方法も、その1つである。(推薦:TOSS中学) No.1145092 http://www.marimo.or.jp/~someya/kisogakuryoku4.htm
染谷幸二
1145135
世界地理・復習問題集4 世界地理の総復習 重要語句セレクト54
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
1638477
秩序ある学級に育てるコツ・生徒指導編 「いじめの芽」は机の上に表れる
教室がそこで過ごす生徒達にとって居心地の良い場所であってほしい。そのためには、「いじめ芽」を丁寧に、そして根気強く摘み取る作業を続けるしかない。その1つが、机の上である。ここを学級担任が管理する。そして、「なぜ、机の上にプリントが置かれたままではいけないのか?」を教えていく。こうした小さな積み重ねが、秩序ある学級に育てていくことになる。
染谷幸二
2320080
荒れた学級に悩む仲間への私信
「荒れた学級を何とかしたい」と奮闘する仲間へのメッセージです。
染谷幸二
2320565
3年生の姿から「1年後の自分」をイメージさせる語り
卒業が近づけば近づくほど、生徒は素直になる。ゴールが見えてきた安心感が、そうさせるのであろう。そういった先輩の姿を伝えることで、「1年後の自分」を頭にイメージさせたい。(推薦:TOSS中学) No.2320565 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari220-1.htm
染谷幸二
2320467
体育祭練習 「素直であること」が大切であることを伝える語り
生徒は結果だけに目が奪われがちである。学級担任は《広い目》で学級の成長につながるものを見つけ、生徒に伝えていきたい。その1つが、素直さである。
染谷幸二
7795922
中学地理・「情報を読む力」を育てる授業1 日本は大きな国?、小さな国?
中学1年生の授業開きで『大きな国・日本』を行った。 生徒が持っている「日本は小さな国」というイメージを覆す授業である。知的な逆転現象が見られる授業は、生徒から高い評価をもらった。近年、「情報を収集し、活用する能力を身につけさせる授業」が求められている。とても大きなテーマであり、1時間の授業で伝えきれるものではない。だからこそ、小さな一歩を繰り返していくしかない。以下、その実践を紹介する。
染谷幸二
2320555
「誕生のエピソード」で命の大切さを伝える語り
家族の温かい愛情とともに育ってきた中学生。私は自分の子供が産まれたときのエピソードを語ることで、生きることの素晴らしさを伝えている。
染谷幸二
1145129
地理的分野における調べ学習のヒント アメリカ合衆国編
地理的分野における調べ学習のネタに頭を悩ませている教師が多い。アメリカ合衆国を調べる場合、私は『ワシントン』『星条旗』『人種のサラダボウル』を取り上げて学習している。
染谷幸二
2320450
生徒の作文から「気持ちの大切さ」を伝える語り
学期末、『成長した自分』という題で作文を書かせる。生徒の成長が生き生きと綴られた作文となる。生徒も保護者も、笑顔になる実践である。(推薦:TOSS中学) No.2320450 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1216-1.htm
染谷幸二
3130092
学級通信で生徒に伝える語り100
平成14年度/平成15年度に発行した『ぽっかぽか』から、生徒の心に訴えた語りを100紹介する。
染谷幸二
2320543
駅伝大会に出場する選手を応援する語り
駅伝に出場する選手は、すべて立候補で決まる。部活動を引退した3年生を中心に、「走りたい!」という意欲を持った生徒が夏休みから走り込みを行う。目指すは全道大会である。(推薦:TOSS中学) No.2320543 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari920.htm
染谷幸二
2320550
3学期スタート 学習に対する集中力を高めるための語り
最初の授業から、集中力を高めたい。そのためには、2学期に出した課題をどれくらい生徒がやっているかをチエックすることである。
染谷幸二
2210014
大平光代さんの授業
『だから、あなたの生きぬいて」の作者大平光代さんの授業を行いました。生徒には大好評でした。
染谷幸二
4597626
秩序ある学級に育てるコツ・夏休み明け編 「いじめの芽」を摘み取るための語り
中学校の場合、夏休み明けからが本当の勝負となる。1学期に積み上げたことがゼロに戻り、もう1度、気づき上げなければならないからだ。特に、「いじめの芽」を摘み取ることに意識を働かせなければならない。そんなときに有効な語りを紹介する。
染谷幸二
1145080
フラッシュ版 中学社会科復習三択問題集 日本地理・テーマ別問題
入試前や定期テスト前の復習に最適です。日本地理の重要語句をテーマ別に出題しています。
染谷幸二
2320403
ゲストティーチャーを招いた授業の価値を伝える語り
参観日にお招きしたゲストティーチャーへの感謝の言葉とともに伝える語りである。その道のプロの方のお話には、生徒の心を引きつける力があると再認識した。(推薦:TOSS中学) No.2320403 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1204.htm
染谷幸二
1145133
日本地理・復習問題集5 日本地理の総復習 重要語句セレクト74=前編=
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
2040402
発達障害児の学習評価 不利になる評価方法を見直す
 「意欲・関心・態度」の評価は難しい。私自身、「こうした情緒面の評価に意味はない」と思っている。しかし、評価せざるを得ない以上、特別支援を必要とする生徒も含め、すべての生徒にとって不利にならない評価基準を作成したい。 しかし、教育現場は逆である。忘れ物の数、ワークの提出回数などが評価の対象となっている現実がある。その現状を変えるには、教師側が《不利益を被らない評価基準》を作り出す必要がある。
染谷幸二
2320562
スケート大会で見た学級の成長を伝える語り
2月には?10℃の中、恒例のスケート大会が行われる。生徒会執行部を中心に準備を重ね、学級対抗で競われる。大会の様子から、学級のまとまり・成長を伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320562 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari213.htm
染谷幸二
1145140
中学生の調べ学習のキーワードは、「社会とのつながり」である
「どうせ、入試には関係ない」と居直る中学生に、調べ学習の楽しさを味わわせたい。以下、『企業の秘密を追究する』という調べ学習について紹介する。
染谷幸二
2320453
2年生に三者面談の意義を伝える語り
2年生だから、伝えたい語りがある。3年生がどんな気持ちで勉強し、どんな努力で「将来の夢」を勝ち取っていったのか? 1年後の準備が、もう始まっているのである。
染谷幸二
2320448
挨拶の大切さをこの時期に改めて指導するための語り
挨拶の大切さは、中学生ならば誰でもわかっている。しかしながら、「わかっている」からといって「できる」とは限らない。だからこそ、何度も何度も語り続けなければならないのである。
染谷幸二
6271174
5年後に選挙に行くことを目標にした授業2 投票用紙の授業
衆議院議員の総選挙が行われた。半分の生徒が、親と一緒に投票所に行き、実際に投票する場面を見た。これこそ、最高の体験学習だと思う。 選挙運動期間中、数回にわたって選挙のミニ授業を行う。1回10分程度の授業であるが、生徒には大好評である。その目的は、5年後に選挙権を取得する中学3年生に選挙に関心を持ってもらいたいからだ。テストに出題される重要語句を覚えさせることも重要だが、日本の未来を決める国民の大切な権利である選挙に関心を持たせることの方が重要だと思っている。
染谷幸二
2320465
体育祭の練習 3年生の意欲を2年生に伝える語り
勤務校の体育祭は学年縦割りで団を組織する。3年生が気持ちよくリーダーシップを発揮できる雰囲気を用意してあげるのが1・2年生の学級担任の仕事である。(推薦:TOSS中学) No.2320465 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari830.htm
染谷幸二
2220080
卒業式目前 学級を締めくくる演出 『感謝の手紙』で学級に幕を引く
中学校の卒業式、生徒は素直になる。お世話になった先生、そして親に感謝の手紙を書いてもらう。卒業式の感動が、2倍3倍に広がる実践である。
染谷幸二
1145134
TOSS中学社会の底力! 基礎学力を保障する『学力補強プリント』の完成
TOSS中学社会から画期的な学力保障教材が誕生した。『16年間実施してきた「復習小テスト」をベースに、システムを修正して誕生した教材である。
染谷幸二
2320456
2学期初日 2学期の目標を確認する語り
4月の新学期が「黄金の3日間」ならば、2学期は「シルバーの1日間」である。気持ちよいスタートを切って5か月間を乗り切るためには、もう1度、それぞれの目標を確認することである。
染谷幸二
1145130
世界地理・復習問題集1 『中国・韓国のまとめ』
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
5499288
秩序ある学級に育てるコツ・保護参観編 卒業1か月前、9年前のPTA文集をネタに授業をする
中学校卒業を1か月後に控えた2月、最後の保護者参観日が実施される。高校で授業参観がある学校は少ない。保護者にとって、最後の参観日なる可能性もある。そういったことも考えて、9年前のPTA文集をネタに授業を行った。生徒からも、保護者からも圧倒的な支持をいただいた。こころ温まる実践である。
染谷幸二
2320459
2学期初日 保護者から手紙にこたえる語り(3)
夏休みの様子を保護者の方に書いていただいている。忙しい時間をさいて書いていただいた手紙である。私は短いコメントを添えて学級通信で紹介している。(推薦:TOSS中学) No.2320459 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari820-3.htm
染谷幸二
2320026
学級通信を発行するコツ
中学校の学級経営にこそ学級通信が有効です。学級通信を書くコツをお教えします。
染谷幸二
2310007
「生徒が書く感謝の手紙」で学級を閉じる
感動的な卒業式を演出するためのオススメの方法です。
染谷幸二
2320615
保護者との信頼の絆を深める語り(1)
冬休み中は、『冬休みの生活』という小冊子に日記と学習の記録を記すことになっている。その最後のページには、保護者が休み中の様子を記入するページがある。
染谷幸二
2320544
連絡票は《未来志向》で見て欲しいと伝える語り
連絡票は《未来志向》で見て欲しい。そんな願いを学級通信で語った。(推薦:TOSS中学) No.2320544 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari725.htm
染谷幸二
2320391
4連休後の朝学活、やる気を伝える語り
連休明けの生徒の表情は冴えないものです。「休みモード」から気持ちを切り替えて、学習に集中する雰囲気を朝学活で持たせたいと思い語りました。(推薦:TOSS中学) No.2320391 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1014.htm
染谷幸二
6847774
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編2 必要ないルールは、学級から秩序を奪っていく
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
1145147
中学3年生の授業開きで「討論」を行う
「力を付けてからやろう」と思っていては討論は永久にできない。私は4月の授業開きから「討論」を行うようにしている。発言しない中学3年生でも有効な実践である。
染谷幸二
2320558
卒業後の進路は自分自身の決断が必要であることを伝える語り
中学校2年生は、卒業後の進路を考え始める時期である。だからこそ、3月の入試に向けて努力を続ける3年生の姿を観察するように指導している。
染谷幸二
2320541
ボランティア体験学習の成果を伝える語り(1)
9月、2年生は町内の公共施設に出向いてボランティア体験を行った。1日、地域の方が「先生」となる。生徒はそこで教室では学べないことを体験し、成長して学校に戻ってきた。(推薦:TOSS中学) No.2320541 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari919.htm
染谷幸二
2320548
1年の折り返し、『凡時徹底』の意味を再確認する語り
『凡事徹底』という言葉がある。「小さなこと、誰でもできることをしっかりとやり通すこと」という意味である。学校生活を正常に機能させるためには、大切な視点だと思っている。(推薦:TOSS中学) No.2320548 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari930.htm
染谷幸二
2320021
長い学活を、中学校から追放しよう
中学校にこそ、長い短学活は必要ありません。それが法則化教師の常識です。
染谷幸二
1145131
世界地理・復習問題集2 世界地理の総復習 重要国名セレクト30
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
2320535
定期テスト後、前向きな気持ちを持続させるための語り
テストが終わって夏休みまでの約1か月間、生徒の気持ちは緩みがちである。4月から続けてきた前向きな気持ちを持続させるためには、1日の生活の細かな部分を点検することである。(推薦:TOSS中学) No.2320535 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari629.htm
染谷幸二
2320449
生徒の作文から「伸びるための3条件」を伝える語り
伸びる生徒には共通点がある。だからこそ、伸びる条件を生徒に伝え、そこを目標に生活してほしいと願う。100回の説教よりも、1回の語りの方が生徒の心に伝わると思っている。
染谷幸二
5793710
世界地理 調査学習の知覚語化の工夫1 世界のポストを追究する
 「調査学習」を行う際、「生活に密着している」「調べて楽しい」の2点を意識して授業づくりを行っている。 郵便ポストをネタに授業を行った。それは修学旅行に行った3年生が札幌市で「光るポスト」を発見し、その写真を見せてくれたからだ。
染谷幸二
2320402
部活動の本当の目的を伝える語り
サッカー日本代表の森島選手と難病をかかえた少年との交流を授業であつかった。その感想を紹介しながらの語りである。
染谷幸二
2310005
読書好きの生徒を育てる「朝の10分間読書」
朝の読書が中学校の教室に落ち着きと、知的な雰囲気を生み出しました。絶対にオススメの実践です。
染谷幸二
2320531
「緊張に耐えられる力」の必要性を伝える語り
大舞台で実力を発揮できる生徒もいれば、実力を発揮できない生徒もいる。その違いはどこから生まれてくるのであろうか?中体連壮行会で感じたことを伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320531 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari616.htm
染谷幸二
2210382
『電池が切れるまで』を使って「生きる意味」を伝える
『電池が切れるまで』(角川書店)を使った授業である。小さな体で精一杯病気と闘いう子どもたちの言葉から命の大切さを伝えるには最適の実践である。
染谷幸二
New TOSSランド