TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「安達順一」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1923328
谷先生 百人一首の授業追試 
2010年関西フレッシュセミナーで見た谷先生の百人一首の授業の追試報告です。
安達順一
1978174
地域の天然記念物
地域にある天然記念物を知らせ、自分が住む地域の自然への関心を高めるための授業。
安達順一
9950494
地域の偉人 貝塚の偉人「岩橋善兵衛」
地域に残る偉人の業績や生き方を伝えることで、地域への誇りや愛着を持たせるための授業の提案
安達順一
7450110
校区の指定文化財 大阪府貝塚市の文化財
校区に多くの文化財がある。そのことを子どもたちにきちんと伝える授業の提案
安達順一
1510396
校区の指定文化財 大阪府貝塚市
校区に多くの文化財がある。そのことを子どもたちにきちんと伝える授業の提案。大阪府貝塚市 No.1510396 http://www.tosskansai.jp/support/2011up/andachi2011/bunkazai.htm
安達順一
9908547
漢字文化「同じ部分からできている漢字 理義字」
漢字が部分の組み合わせでできていることを伝える漢字文化の授業です。
安達順一
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1926840
DEEP松藤塾論文 「研究通信」の実践と応用
向山先生は、さまざまな方法(研究授業・奮戦記・飲み会)で職員間の共有知を形成し、議論をしあいながら、研究集団を形成していった。向山氏は、研究授業についての共有知をつくり、個々人の力を研究に活かすために「奮戦記」を発行していたと考えられる。しかし、「奮戦記」で共有されたものは、それだけにとどまらない。向山氏の思考方法・研究方法・授業に対する考え方、つまり、「授業研究の方法論」の共有化も同時になされているのではないかと考える。 向山先生の研究通信の考察のレポート
安達順一
4310909
DEEP 松藤塾論文 スナイパー
1.嵐のように熱く長く続く拍手 5月26日 一行読んだとき、嵐のように長く続く拍手が起こった。人生に何度もあるものではない。魂が揺さぶられたときの拍手だった。どの子の顔も輝いていた。どの子も顔も微笑んでいた。どの子の目も潤んでいた。 四代目初期の一つの山場である。このドラマが起きるまで、向山先生がどのような手立てを打って、学級をまた子どもたちを成長させてきたのかを追ってみる。 DEEP松藤塾でのレポート。
安達順一
7017933
「自己否定の作文」の指導
向山先生の学級通信から 子どもの「自己否定の作文」の指導についての実践レポートです。
安達順一
8930682
DEEP 松藤塾論文 アチャラ
向山学級には、ほぼ毎年変わらない方針がある。 ①偽物・嘘ごまかしは許さない ②差別は許さない。 ③君たちには無限の可能性がある(まちがいを恐れるな・努力を継続せよ) この方針がどのように学級で具現化されていったかの考察レポート
安達順一
4136131
地域の天然記念物
地域にある天然記念物を知らせ、自分が住む地域の自然への関心を高めるための授業のスマートノートのコンテンツ。
安達順一
9336788
DEEP松藤塾論文 たけしび
集団形成の道は外的に(教師から)与えられた自由で平等な関係が、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係へ発展する過程である。 6年1組、向山学級は、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係が完成されていただろうと思われる。4・5年の外的に(向山先生から)与えられた自由で平等な関係から、どのようにして、変化が生まれていったのかを考えてみた。
安達順一
7621077
DEEP 松藤塾論文 エトランゼ
向山学級の学級通信エトランゼ・アンバランスから向山学級の成長過程を考察してみた。 本文から 向山学級の子どもたちは、教室で体験したことを日記によって、意味化し定着させているのではないかと思う。エトランゼにのせる以外にも、クラスで日記の読み聞かせ?のような活動はされていたのではないかと思う。つまり、書くことが公共的な行為になっていたのではないかと予想する。 日記によって、考え方・物事の捉え方が鍛えられたことの象徴的な文が11月29日号にある。この飯山先生に対する文章から、いやと言うほど読み取れる。
安達順一
New TOSSランド