TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「向山学級」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
9350571
向山学級「卒業単元」 全体構造図
2012年12月1日 向山塾in大阪 第1講座にて、 向山学級「卒業単元」の授業をしました。 そのときの指導案(全体構造図)です。
杉谷英広
4140794
男女が仲良くなる遊び いそぎんちゃく
向山先生の学級通信アチャラNO.4の枠外に紹介されている遊びを学級で実践した。
小松裕明
7348153
向山学級作成難問シリーズ(東京向山塾講座)
2012.10.27向山塾において発表しました。 向山学級で作成された問題と私学入試問題をセットで 出題されています。
溝端達也
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
9336788
DEEP松藤塾論文 たけしび
集団形成の道は外的に(教師から)与えられた自由で平等な関係が、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係へ発展する過程である。 6年1組、向山学級は、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係が完成されていただろうと思われる。4・5年の外的に(向山先生から)与えられた自由で平等な関係から、どのようにして、変化が生まれていったのかを考えてみた。
安達順一
8930682
DEEP 松藤塾論文 アチャラ
向山学級には、ほぼ毎年変わらない方針がある。 ①偽物・嘘ごまかしは許さない ②差別は許さない。 ③君たちには無限の可能性がある(まちがいを恐れるな・努力を継続せよ) この方針がどのように学級で具現化されていったかの考察レポート
安達順一
7621077
DEEP 松藤塾論文 エトランゼ
向山学級の学級通信エトランゼ・アンバランスから向山学級の成長過程を考察してみた。 本文から 向山学級の子どもたちは、教室で体験したことを日記によって、意味化し定着させているのではないかと思う。エトランゼにのせる以外にも、クラスで日記の読み聞かせ?のような活動はされていたのではないかと思う。つまり、書くことが公共的な行為になっていたのではないかと予想する。 日記によって、考え方・物事の捉え方が鍛えられたことの象徴的な文が11月29日号にある。この飯山先生に対する文章から、いやと言うほど読み取れる。
安達順一
4310909
DEEP 松藤塾論文 スナイパー
1.嵐のように熱く長く続く拍手 5月26日 一行読んだとき、嵐のように長く続く拍手が起こった。人生に何度もあるものではない。魂が揺さぶられたときの拍手だった。どの子の顔も輝いていた。どの子も顔も微笑んでいた。どの子の目も潤んでいた。 四代目初期の一つの山場である。このドラマが起きるまで、向山先生がどのような手立てを打って、学級をまた子どもたちを成長させてきたのかを追ってみる。 DEEP松藤塾でのレポート。
安達順一
New TOSSランド