TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「書く」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
3471790
観察カードに書くべきことを印刷しておく
低学年は文字を書くのに時間がかかるもの。また、絵を描くのに夢中になってしまって記録が全くない場合もあります。文字で、何を書いていいかわからない子どももいます。そこで、書くべきことを事前に観察カードに印刷しておきましょう。観察場所での時間短縮になります。
江坂紗貴
1111255
主述の対応を正しく書く
「変化のある繰り返し」と「個別評定」で主語と述語の対応を正しくくコツがわかり、書けるようになります。(TOSS新潟ML推薦) No.1111255 http://www3.ocn.ne.jp/~saitou/sakubun-syugo-jutsugo.htm
齋藤いち子
4962764
リレー視写
教科書本文の視写をペアでリレーしながら行うと生徒が熱中した。
大北修一
2151522
2分間視写
教科書本文の視写を2分間に絞ってやると生徒はよく集中した。授業終盤で時間に余裕があるとき、または前時の復習でやると効果的。
大北修一
7318729
アウトライン指導と評定で書く力を高める
書く力を高めるとき,欠かせない指導があります。一つは,アウトラインを示すことです。もう一つは,評定することです。この二つを組み合わせることで,子ども達の書く力を高めることができます。具体的なアウトラインと評定の仕方を紹介します。
岩田史朗
9018564
「お話鉛筆」で友だちとコミュニケーションをとる
『向山型国語教え型教室2011年1.2月号』の平松孝治郎氏が、向山型「お話鉛筆」についての論文を書かれていた。向山型「お話鉛筆」とは、2010年東京ビッグサイトで行われた『向山型国語教え型教室』向山洋一氏の講座で行われた指導である。しゃべらずに鉛筆で書いてお話をする。向山洋一氏は、 「お隣の人と鉛筆でお話ししてご覧なさい。」 「絶対にしゃべってはいけません。すべて、鉛筆で書いてお話しするのです。」 とおっしゃった。会場は、シーンとなり黙々と鉛筆で書いてお話ししていた。
松島博昭
1773472
教科書教材の展開基本システム③(言語事項)
漢字の広場など言語事項の指導方法を紹介します。
澤近亮祐
4065302
学級規律資料.pdf
4月の最初に次の4つを押さえておけば大丈夫①話を聞く(聞く)②発表の仕方(話す)③音読(読む)④丁寧に書く書く)指導のポイントお書いています。(2013年ぶるは教え方セミナー資料)
澤近亮祐
3261779
【外国語活動のQA】英語を書かせる力は、どのように身に付けたらいいか
NPO福島県子どもの教育支援サークルで答えたQA集。授業、学級経営等様々な悩みを解決できます。
中野幸恵
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
3677577
グラフや表を用いて書こう 視写教材(教科書例文)
5年光村国語「グラフや表を用いて書こう」で使用する視写教材です。意見文の書き方を習得させるため視写します。教科書の例文を原稿用紙に書き直しました。
保坂雅幸
New TOSSランド