TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/21 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1115275
「ホタルのすむ水辺」3時間目
問いと答えの検討を行う。(TOSS福岡推薦) No.1115275 http://www3.i-kyushu.or.jp/~fukcircle/siteup/hotaru/3ji.html 原実践:西岡美香先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
5497007
百人一首で100発問を作る(35)人はいさ~
”見開き2ページで100発問”の構想追試です。1)100回音読、2)全ての単語を辞書で引く、を行った後、100発問に挑戦し、向山先生が提唱された”短歌5つの授業パーツ”に即した発問をピックアップしました。
佐藤昌弘
5800620
「アナトール、工場へ行く」【第六時】
物語文の授業です。
椿原正和
2182518
百人一首で100発問を作る(37)白露に~
”見開き2ページで100発問”の構想追試です。1)100回音読、2)全ての単語を辞書で引く、を行った後、100発問に挑戦し、向山先生が提唱された”短歌5つの授業パーツ”に即した発問をピックアップしました。
佐藤昌弘
7916475
1 国うみ
TOSSむかしばなし・しんわよみとりスキルを使っての授業実践記録。
土橋美香
2316448
百人一首で100発問を作る(40)忍ぶれど~
”見開き2ページで100発問”の構想追試です。1)100回音読、2)全ての単語を辞書で引く、を行った後、100発問に挑戦し、向山先生が提唱された”短歌5つの授業パーツ”に即した発問をピックアップしました。
佐藤昌弘
4961162
『舞姫』(森鴎外)第3時
事件2を扱う。留学当初と違い、豊太郎が以下の変化を起こしていることを理解させる。 ①大学の自由な気風に触れ、独立の思想を持ち始めていること。 ②(①の影響もあってか)法学・政治学よりも歴史文学に傾倒していること。 ③そのことで留学生達や官長との関係も悪くなっていること。
坂本佳朗
7404448
未確認飛行物体
コンテンツの説明:光村図書の5年上「未確認飛行物体」。山口正仁先生の修正追試である。□に入る言葉を考えるところで、子ども達から活発に意見が出された。 No.7404448 http://blog.goo.ne.jp/michinomi2007/e/a3dee775889addd5c0389e5a2b026ed2
伊藤道海
4768724
2 よみの国
TOSSむかしばなし・しんわよみとりスキルを使っての授業実践記録。
土橋美香
9631272
『舞姫』(森鴎外)第4時
事件3の前半を扱う。エリスの設定について、以下のことを理解させる。 ①きわめて美しいこと。 ②父親が死んで貧しい境遇にあること。 ③葬儀の費用が出せず、あてにしていた座頭(シヤウムベルヒ)に身勝手な要求をされていること。
坂本佳朗
3290528
書写 手のひらを筆に見立てた空書き指導 「の」の書き方
書写の空書きは指ではなく、手のひら全体を筆に見立てて、教える。ひらがなの「の」などは筆の動きが複雑だが、手のひらでやることでイメージがしやすくなる。
横田智
4392600
山村暮鳥「西瓜の詩」
東京書籍の5年新しい国語に掲載されている詩、山村暮鳥の「西瓜の詩」を授業した。情景を絵に描かせて、検討した。
夏井圭太郎
7513365
中1国語授業開き「風の五線譜」(東京書籍)
教科書扉の詩『風の五線譜』(高階杞一)を使い、①姿勢を正すこと②声を出すこと③教科書の使い方④ノートの使い方⑤ノートを持ってくること⑥読解の基本 を教えました。
坂本佳朗
5184506
教科書扉の詩「創造」 光村図書6年上 谷和樹氏追試一字読解
光村図書「創造」の一字読解場面。 谷和樹氏の追試。 ①題名 ②作者名 ③連 この後に、 ④漢字の書き順、 ⑤漢字文化へと 発展させる。
溝端達也
6050473
教科書扉の詩「創造」 光村図書6年上 谷和樹氏追試音読指導場面
谷和樹氏が、2014年6月15日、徳島県教育会館で実践 された模擬授業の再現。前半の音読指導の場面
溝端達也
1995238
中学の書き初め指導を新聞紙で
中学の書き初めは紙も大きく、半紙での練習では文字の大きさがつかみづらい。そこで、新聞紙を本物の用紙と同じサイズに簡単に折れるやり方と、指導法を紹介する。
横田智
9751507
谷川俊太郎『二十億光年の孤独』より「かなしみ」の一字読解
国語の教科書の扉の詩、谷川俊太郎『二十億光年の孤独』より「かなしみ」を子供たちに授業する時の一字読解の授業。椿原正和氏の追試。
鈴木恒太
6233477
「こころ」(夏目漱石)要約指導
夏目漱石「こころ」の要約指導。 原実践者 中川とも子氏(出典「中学高校向山型国語実践事例集」)コンテンツ制作 坂本佳朗 ①追い読み ②キーワードを与えた上で60字要約を作らせる。最後は「私。」で終わる。 ③20字要約にするためにはどこを削ったり言い換えたりするか、考えさせる ④20字要約 の流れで各場面を展開している。
坂本佳朗
5996483
説教よりも読み聞かせ1 果物村のお話
2018年1月、騒人社から発刊された説教よりも読み聞かせの授業の流れです。本来は、そのまま読むだけでもいですが、少し考えさせたい場面で発問を用意しました。
溝端達也
4720754
これなあに(古文なぞなぞ)
一 上をみれば下にあり下をみれば上にあり、母の腹を通りて子のかたにあり 二 「ばあば」には二度会えて、「じいじ」には一度も会えないもの 二つのなぞなぞを解かせる。(出典「向山型国語教え方教室」論文審査61)日本語の変遷にも触れることができる。
坂本佳朗
5632432
説明文「スズメと人間」(浦本昌紀)
昭和52年度版光村「スズメと人間」を読ませ、一文ずつを取り上げながら、①断定と推定の違い②「短い言葉への言い換え③言葉の示す範囲をベン図・数直線で表現すること を指導する。説明文の指導としては異色だが、間違いなく言葉にこだわった授業である。原実践は伴一孝氏の再現授業(2012年1月21日 向山学級・名取ノート徹底解明講座第一回)。
坂本佳朗
1235992
「討論」と「討議」の違いから会議の意義と方法を教える
「討論」と「討議」、「会」と「会議」の違いを考えさせることを通して、「討議」「会議」は採決するものであることを教える。(出典「向山型国語教え方教室」誌 論文審査15 1978年5月10日調布大塚小学校6の1学級通信「スナイパーNo 218」) ※参考文献 『向山学級四代目 名取伸子の国語のノート 5年生後半』『向山学級・名取ノート徹底解明講座 第3回記録集』(いずれも東京教育技術研究所)
坂本佳朗
4305206
教科書扉の詩「創造」 光村図書6年上 谷和樹氏追試 生まれるの意味
教科書扉の詩「創造」 光村図書6年上 谷和樹氏追試 生まれるの意味を検討させる。 前半の伏線が最終場面でつながる圧巻な組み立て
溝端達也
8406636
説教よりも読み聞かせ22 笑いの力
田口峰子作成 代理溝端達也 2018年1月、騒人社から発刊された説教よりも読み聞かせの授業の流れです。本来は、そのまま読むだけでもいですが、少し考えさせたい場面で発問を用意しました。
溝端達也
8694418
部首名当て「漢和辞典」
『向山型国語教え方教室』の誌上論文審査 「向山型国語に挑戦」65をもとに、①漢②和③辞④典それぞれの部首名を当て、字典編集の論理を考えさせる授業を構想しました。
坂本佳朗
2459603
唐詩「送元二使安西」(王維)の授業
王維の詩「元二の安西に使ひするを送る」を分析批評のコードの1つ「対比」で授業する。
坂本佳朗
6496370
教科書扉の詩「創造」 光村図書6年上 谷和樹氏追試 言葉を検討する
教科書扉の詩「創造」 光村図書6年上  谷和樹氏追試 言葉を検討する場面 「から」の検討をたくさんの用例を出して検討させる。
溝端達也
7268504
「アップとルーズで伝える」実践記録
光村図書下巻の説明文教材の実践記録。 文章構成、段落同士の関係の学習、必要に応じた要約、筆者の説明の仕方、アップとルーズの説明を行った。
武田晃治
9870788
「はばたき」 実践記録
光村図書4年(下)の扉詩。伴一孝氏の発問を追試した。
武田晃治
4743317
「スズメは本当に減っているか」(東京書籍 中1)第1時
説明的文章2つ目の単元である。前回「オオカミを見る目」で学んだ「問いの文」「答えの文」という観点を使わせ、大事な文を自力で探させる。
坂本佳朗
1427090
中1国語「話し方はどうかな」(東京書籍)
「話し方はどうかな(川上裕之)」。読解にはこだわらず、話し方の訓練として①声の大きさ②目線 を練習させ、一人ずつ評定していく。ひいては普段の授業における発表のしかたを指導することにもなる。
坂本佳朗
5252247
「オオカミを見る目」(東京書籍)第1時
中学1年国語「オオカミを見る目」の導入。 文章が問いと答えで構成されていることを理解させ、1つめの問い「オオカミという同じ動物に対して、ヨーロッパと日本とで、こんなにも見方が違っていたのはなぜでしょうか。」に対する答えを扱う。
坂本佳朗
7782633
「オオカミを見る目」(東京書籍)第2時
中学1年国語「オオカミを見る目」の導入。 「同じ日本で、昔と今とで、オオカミのイメージが変わってしまったのはなぜでしょうか。」に対する答えを扱う。
坂本佳朗
6195868
「少年の日の思い出」設定まで(第1時~第2時)
「少年の日の思い出」(ヘルマン・ヘッセ)の授業。 第1時 通読し、登場人物を列挙させた。 第2時 「僕」と「エーミール」について分かることを列挙させ、「(非の打ちどころがないという)悪徳」が誰からの視点なのかを問うた。 使用教科書は東京書籍「新編 新しい国語1」。
坂本佳朗
5709191
中1国語「風の五線譜」(東京書籍)2時間目
教科書扉の詩『風の五線譜』(高階杞一)2時間目。「みんなで きれいな音を奏でている」という擬人法を用いた表現を解釈しました。
坂本佳朗
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド