TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/22 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「坂本佳朗」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
4474797
「卒業ホームラン」で人物の設定を検討する1
中3東書・「卒業ホームラン(重松清)」の導入。設定を理解させるために、音読と並行して一字読解で内容を捉えさせる。(TOSS茨城推薦) No.4474797 http://blog.goo.ne.jp/sakurannbo07_1111/e/299e68e2692cfb6111c8c4748b69ed3b
坂本佳朗
7275048
「螳螂之斧」(故事)の内容を一字読解で理解させる
「自分の弱さをかえりみず強敵に挑むこと。はかない抵抗のたとえ」という意味の故事成語のもととなった故事を,一字読解で理解させる。ごく簡単な問題を,何問も何問も出す。
坂本佳朗
1041886
「じどう車くらべ」全発問
問いの文と答えの文に着目する1年生の説明文教材。文と絵を関連づけたり、文を分析したり、1年生でもできた向山型説明文指導。(原実践:小林節生氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
1143223
伝統工業の導入は物の提示で
どこにでもある伝統工芸品を提示し、伝統工業の特徴を見つける導入の授業。(原実践:松藤司氏 コンテンツ作成:坂本佳朗)
坂本佳朗
7782633
「オオカミを見る目」(東京書籍)第2時
中学1年国語「オオカミを見る目」の導入。 「同じ日本で、昔と今とで、オオカミのイメージが変わってしまったのはなぜでしょうか。」に対する答えを扱う。
坂本佳朗
1290296
野口健さんから学ぶ「行動するかっこ良さ」
アルピニストで、山の清掃活動を展開している野口健さんの生き方から、環境保全のために行動するかっこよさを学ばせる。坂本育朗氏の修正追試である。
坂本佳朗
1135107
水を吸収する新素材「高分子吸収材」
ふだん、紙オムツなどで使われている高分子吸収材の不思議な性質や意外な活用法を学ぶことができます。(原実践:松岡義智氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
1112213
つばめ
説明文「つばめ」の第1段落、第2段落の授業です。 (原実践:松垣直美氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
1214398
「僕の防空壕(野坂昭如)」〜其の壱・起承転結に分ける
中2東書「僕の防空壕」。設定を軽く確認した後、起承転結に分けさせた。向山洋一氏「桃花片」の構想追試である。(TOSS茨城推薦) No.1214398 http://blog.goo.ne.jp/sakurannbo07_1111/e/6f3f629dc69969be5a607db41a793c51
坂本佳朗
3584256
『舞姫』(森鴎外)第1時
高校3年現代文(使用教科書は明治書院「精選現代文B」)。 本時は、事件0(話者の回想場面)である。 話者がドイツからの帰国の途にあり、「人知らぬ恨み」を抱くようになったドイツ滞在中の出来事を振り返る形でこの後物語が展開することを理解させる。
坂本佳朗
9548203
30分弱で4人が泳げたバタフライの指導法
バタフライは、リズムさえ体得させれば、簡単に泳がせることができます。ぜひ、バタフライの指導に挑戦してみてください。 (原実践:小林正樹氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
4242511
「鴻門の会」(史記)を一時間完結型で指導する5
「鴻門の会」(史記)は,話のひとまとまりを分かりやすくするため,1時間で1段落が完結するように音読から口語訳・読解まで授業する。その第五時(六段落目)である。
坂本佳朗
5706078
「たんぽぽ」全発問
とびらの「たんぽぽ」で、知的な授業開き。2003年度の向山国語実践記録です。(原実践:小林節生氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
1142036
2枚の写真(電話ボックス)の謎を解く
2枚の写真を提示すると、子どもたちは写真を比較し、批評するようになります。その実践例の紹介です。(原実践:松藤司氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
7247419
推薦入試用・教師の仕事術 推薦書の書き方
「推薦書」「推薦状」を少しでも効率よく書くための方策を紹介します。
坂本佳朗
1648787
光村6年上『班を代表して メモに整理して発表しよう』の実践
質問、メモ、発表という、伝え合うための基礎的な技能の収得をめざした実践です。楽しく、そして一人ひとりに力を付けられ、学級作りにも役立つでしょう。(原実践:小林正樹氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
9980357
「直写ノート」を活用し、市町村名を楽しく覚えよう!
「直写ノート」を活用した実践です。紹介しているのは山形県バージョンですが、工夫次第でどの県でも追試可能です。 (原実践:小林正樹氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
6817503
次のテスト・模擬試験に生きる間違い直しノート作り指導
テストや模擬試験が終わった直後に、間違い直しノートを作成させる。宿題でやらせるだけだと、特に国語は「後で見直しても意味がない」ノートになりがちである。授業で扱い、一部だけ書かせて個別評定することで、言語技術・解答技術に着目したノートを作らせる。1時間完結。
坂本佳朗
7903832
「勉強が終わらない」「覚えられない」という生徒への語り
高校の学習が始まると,その量の多さに対応しきれない生徒が出てくる。そのような生徒に向け,1学期の中間テスト前に語った内容である。
坂本佳朗
2220097
スイカの作り方
2学期の学級開きはスイカパーティーで。8月下旬に2学期が始まる地区では、楽しいスイカパーティーが期待できます。でも、スイカ作りにはコツがあります。(原実践:小林節生氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
1214165
体育館体育での準備運動
体育館にはいろんな色の線がある。それを利用して流れるような準備運動を紹介します。(原実践:松藤司氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
3377653
各種コンテスト・代表者を決める「クラス予選会」(1事前指導)
弁論大会、スピーチコンテストなど、クラスの代表が必要なときに立候補が出ないことがあります。そのような時、学級担任としてできる代表選考の方法を紹介します。
坂本佳朗
2510784
光村3年とびらの詩「あおぞら」を一字読解と漢字文化の授業で
45分間で、暗唱、基本的な読み取り、漢字文化の授業まで楽しく進めることができました。 原実践:小林正樹氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
2151299
「鴻門の会」(史記)を一時間完結型で指導する2
「鴻門の会」(史記)は,話のひとまとまりを分かりやすくするため,1時間で1段落が完結するように音読から口語訳・読解まで授業する。その第二時(二段落目)である。
坂本佳朗
1270090
「生きる4動物に学ぶ」を用いた道徳授業 挨拶から学ぶ
羽仁進ビデオ「生きる4動物に学ぶ」を用いた道徳授業。なぜ挨拶が必要なのか、礼儀の意義を考えさせる授業である。 (原実践:松浦淳司氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
1117081
点のつく漢字
たかが「丶」であるが、この1つの「丶」にはいろいろな意味がある。シンプルで奥ゆきのある知的な授業です。 (原実践:松藤司氏 コンテンツ作成:坂本佳朗)
坂本佳朗
5632432
説明文「スズメと人間」(浦本昌紀)
昭和52年度版光村「スズメと人間」を読ませ、一文ずつを取り上げながら、①断定と推定の違い②「短い言葉への言い換え③言葉の示す範囲をベン図・数直線で表現すること を指導する。説明文の指導としては異色だが、間違いなく言葉にこだわった授業である。原実践は伴一孝氏の再現授業(2012年1月21日 向山学級・名取ノート徹底解明講座第一回)。
坂本佳朗
1135054
2枚の硬貨を使って密度の導入をする
2枚の硬貨を使って、密度の違いを体験することができる授業の導入です。(原実践:松岡義智氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
6270142
「先づ隗より始めよ」(十八史略)を「抑揚」を通して理解させる
「死馬を買う」→「生きている馬はなおさら買う」の間に,「生きている馬の方が価値がある」という前提があることを理解させることで,賢士が集まった理由を理解させた。
坂本佳朗
8377576
『走れメロス』(太宰治)で色のイメージを検討する
東書2年・『走れメロス』(太宰治)の最終段落で、色のイメージを検討しました。赤色が信実に関係する場面で出てくることを読み取らせます。(TOSS茨城推薦) No.8377576 http://blog.goo.ne.jp/sakurannbo07_1111/e/0247366c3e24be5264875f7b4016d466
坂本佳朗
2400128
小規模校での呼びかけ指導
小規模校では呼びかけは一人ひとつではありません。その呼びかけを覚えるための工夫です。 (原実践:松垣和年氏 コンテンツ作成:坂本佳朗
坂本佳朗
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド