TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/20 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1211136
どの子も活動し汗だくになる ボールを使った3つの準備運動
冬の体育におすすめの準備運動です。わずかの時間でどの子も汗びっしょりになります。
岩田史朗
5163652
脳科学に則った指導をすることで平泳ぎができるようになる
脳科学教育研究所の桑原清四郎先生によれば、子供ができるようになるには、次の3つの過程を踏むことが大切であるという。 1.イメージ化 2.アルゴリズム(順序性) 3.トレーニング この過程を踏んで、平泳ぎをできるようにさせた実践。
鈴木恒太
1213175
体育館騒然!コートのないドッジボール
少年時代に熱中して遊んだボール遊びをベースに考案しました。学級全員が盛り上がって、楽しめます。向山先生の論文審査「A」評定を受けた前田憲明氏の実践である。
大貝浩蔵
6178227
なわとびの準備運動
なわとびの準備運動は、それぞれの跳び方を10回ずつくらい行います。できてもできなくても毎回、毎時間繰り返すことで、子どもたちは上達していきます。
村田淳
1214181
体ほぐしの運動
第1回体ほぐし・心ほぐし講座での講座。講師は厚生省認定の健康運動指導士、労働省認定のヘルスケアトレ?ナ?で、インストラクターの資格の持ち主である荒谷美枝子氏。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214181 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/loose(7)/hogusi1.htm
根本正雄
1310068
準備運動で体を温めよう
座った位置で体を十分に動かせるようにしました。全介助が必要な児童については、T2以下の教師が、マンツーマンで同じような運動を介助しながら行いました。(TOSS茨城推薦) No.1310068 http://www.h7.dion.ne.jp/~htomix5/toss/syogaiji/junbiundo/junbiundo.htm
富山比呂志
5597852
砂糖は体も心もぼろぼろにする
6年生の保健の授業です。砂糖の害について知り、砂糖をとりすぎないためには、どうすればよいのかを考える授業です。
団野晶夫
4973751
ボールを使った巧緻性を高める運動
ボールを使って巧緻性を高める運動を紹介します。準備運動にも使えます。
岩田史朗
4911413
直伝!向山型水泳指導 水慣れ
東京・品川区清水台小学校で初めて向山氏の水泳指導が明らかになりました。 水慣れ場面をできるだけ忠実に再現します。 No.4911413 http://blog.goo.ne.jp/mizotatu1/e/3889239f8334a7cf7061e013014eccd5
溝端達也
2106277
鉄棒前回りの怖い子が必ずできるようになる指導法~ポイントは鏡だった~
幼稚園年長の時、鉄棒から落ちて前回りができなくなった娘。それまでくるくる回っていたが、落ちて以来鉄棒に近づかなくなった。1年生の時は「つばめ」もできなくなっていた。2年生の時は、つばめはできるが、頭を下にしようとすると恐怖で体が硬くなってしまう。そのトラウマを克服した。今では「鉄棒楽しい!次は逆上がり!」と言って、くるりんベルトで練習を始めた。
松田健之
5525076
中学校1年生 初めて学習する柔道の授業シリーズ⑥(横受け身)
初めて柔道を指導する女性の先生の立場になって、授業を進める時の指導の仕方です。実際に、採用試験に合格した現役の大学生が実際に授業をして、安全性を実証済みです。
山口俊一
6286065
ゴム跳び遊び1時目の指導―遊びの中で多様な動きを身につける―
2011年9月17日の杜の都体育セミナーで提案した授業。 ゴム跳び遊び1時目の指導 休み時間も子どもたちがゴム跳び遊びをするようになる。 遊びの中で、多様な動きを体験できる。
夏井圭太郎
1220034
保健で扱う性教育のポイント
学習指導要領では.5年生の保健で「体の発育と心の発達」で性の内容を指導するようになっている。子供の意識を高める具体的な指導を紹介する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1220034 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/health(8)/karada1.html
根本正雄
9869395
ハンドベースボール ちょっとしたルールの工夫でみんな大活躍2
ハンドベースボールでのつまずきに「ルールが分からないこと」があります。一部の野球好きな児童は,別です。しかし,ほとんどの児童にこのつまずきは当てはまります。ベースボール型ゲームを経験する機会の少ないことが,大きな原因です。そこで,このつまずきを解消するルールの工夫を紹介します。
岩田史朗
7382485
体育における新しい学力観(ポートボールの授業)
体育で子供がワクワクして行いたくなるのはどんな時だろうか。教材が面白く、興味・関心がある時である。「面白そうだからやってみたい」という気持ちになる教材に出合った時である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1212072 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/basis(1)/port1.html
根本正雄
1051833
プレルボールの指導で大切なこと その2
新学習指導要領で取り上げられた新種目に,プレルボールがあります。プレルボールを指導する際に大切なことを紹介します。
岩田史朗
1212057
大人気!どの子もシュートを決められるポートボール
誰もがたくさんボールに触れるポートボールです。シュートを決めるチャンスがたくさんあるので苦手な子でも楽しめます。(北海道ML推薦) No.1212057 http://www.h3.dion.ne.jp/~d-tagami/portball.htm   原実践:田上大輔先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
1214173
向山型ドッジボール
活躍する子が少数、運動量が少ないという従来のドッジボールの欠点を克服しました  No.1214173 http://www5a.biglobe.ne.jp/~tukasamt/mukoyamagatadozi.htm
松藤司
3381967
心も体もぽっかぽか! 風船を使った「体ほぐし」運動
運動遊びとしての基本の運動(体ほぐし)です。
小須田恭子
5367477
サッカーのキック練習
向山洋一の授業シリーズ・第4巻『いかなる場でも貫く教師の授業行為の原則』(明治図書)P36にサッカーのキックの練習法が紹介されている。 子どもたちは熱中し、運動量も確保できる。寒い冬でも、汗びっしょりになる。 どの学年でも実践できる。サッカーの授業の始め5分~10分程でやることをお勧めする。
新村勲
1211171
側方倒立回転 3つの技術ポイント
倒立による回転運動ができるためには、三つの技術が必要である。1.回転加速の技術、2.倒立の技術、3.立ち上がりの技術だ。その技術を身につけさせる発問・指示を掲載する。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211171 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/gymnastics(2)/sokuten3.html
根本正雄
7606390
おみこし
すき間時間にかんたんにできるアイスブレーキング。 みんなで協力するゲームで、やんちゃ君もリーダーシップを発揮して活躍できます。
渡邉水月
1211174
走り高跳びの指導
第8回教育技術学会広島大会一般自由研究発表資料、ベリーロールの指導案。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211174 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/track(3)/takatobi.html
根本正雄
5016942
【ミニランド】プレルボールの指導で大切なこと
新学習指導要領で例示されたプレルボールを実践する際に,大切にしたらよいことを紹介します。
岩田史朗
7521491
メチャクチャ楽しい「メチャブツケ」の授業
盛り上がること間違いなし! メチャクチャ楽しい「メチャブツケ」の授業を紹介します
平山勇輔
8413326
【長谷川博之氏構想追試】正しい指導過程を踏むことで行事で子供は成長する
長谷川博之氏の行事指導は、必ず「目的」と「目標」の違いを生徒たちに意識させてから、実践する。その実践を自分のクラスに応用して、「縄跳び大会」の事例で構想追試をした。
鈴木恒太
3827420
準備物のいらない体つくり運動
準備のいらない体つくり運動を紹介します。
高橋優
5065173
運動会の表現を成功させる鍵 〜目的意識をもたせる〜
運動会の演技の中で「表現」は、一つの華である。 集団の動きがそろったときには、見ている人の心を打つ。 表現を成功させるためには、目的意識をもっていることが極めて重要となってくる。 どのようにして、目的意識をもたせるのか、紹介する。
桑原泰樹
1214256
サッカー指導で大切な基本
サッカー指導で大切な基本を、中学年・高学年別に基本的な考え方も含めて具体的に紹介する。個人技能や集団技能を高める課題ゲームを取り入れていくことが大切である。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1214256 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/ball(4)/soccer16.html
根本正雄
1197824
「動物ごっこ」で楽しく表現遊び
「動物ごっこ」をネタに楽しく表現遊びをします。習得・活用の構成で組み立て,新指導要領の重点事項を指導に組み入れました。 TOSS宮城ML推薦 No.1197824 http://homepage2.nifty.com/kenkayo/doubutsugokko.html
太田健二
6624208
【運動会】 よさこいソーラン全指導記録
かっこいい、テンポがある、子どもが乗ってきそう。即、運動会種目に決めた。指導用ビデオは、子どもに見せるだけで、踊れるように構成されているすぐれもの。
近藤光弘
1211229
風船を使った体ほぐしのネタ100
風船を使った体ほぐしの運動のネタを集めてみました。風船は子どもたちの心を開き.個人差を吸収します。変化のある繰り返しで運動量を確保し.心と体をほぐしていきます。全学年に応用可能です。
太田健二
2400080
ミレニアム 背中渡り
運動会におすすめの背中渡りの指導記録です。 (TOSS岡山サークルMAK 甲本推薦) No.2400080 http://ww9.tiki.ne.jp/~boss-t/job/senakawatari.htm
三宅孝明
1214151
汗びっしょり!ボールキックゲーム
子どもが燃えるボール運動です。向山洋一氏の実践の追試です。
青木勝隆
1320036
逆転現象あり!肢体不自由養護の運動会親子競技は興奮のスピード勝負、「でたとこ勝負!」で
障害児教育の運動会種目。スピード勝負が難しい、肢体不自由養護の運動会競技。親子競技「でたとこ勝負!」なら、逆転現象、スリル、スピード勝負ができる。準備も簡単、ルールもシンプル。(北海道ML推薦) No.1320036
勝田仁
6330773
休み時間も熱中して縄跳びに取り組む子供たちが誕生する方法
向山型なわとび指導法で、向山洋一氏が取り組んでいた5つのパーツを1つのもれなく実践すれば休み時間も熱中して取り組む子供が現れる。
鈴木恒太
1211074
楽しい準備運動・基礎技能づくり
楽しい準備運動をどのように行うか論じます。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1211074 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/sido/basis(1)/junbiundou1.html
根本正雄
5460014
けのび
けのび(水泳)の仕方が動画でわかるよ。エンピツのとがったように、手をするのだよ。(TOSS中学推薦 TOSS沖縄推薦) No.5460014 http://www2.ocn.ne.jp/~teruota/kenobi.htm
太田輝昭
5460024
クロールのいきつぎ
クロールのいきつぎ(水泳) 3つのやり方で、いきつぎをマスターしょう。いきつぎができれば、クロールはできるよ!(TOSS中学推薦 TOSS沖縄ML推薦) No.5460024 http://www2.ocn.ne.jp/~teruota/ikitugi.htm
太田輝昭
8186684
かぜ予防集会「かぜなんかに負けないぞ!」
「音楽劇」をとおして保健委員会の子ども達とともに楽しく「かぜ予防のPR」をした。曲の歌詞『うがい・手洗い・睡眠・換気♪』が耳に残りやすく行動化へとつながりやすい。
西田昌子
2512741
大縄指導
1年生(22名)での指導
山崎ちひろ
4293475
重度の子も楽しめる!風船バレー「ハンデ戦」
風船がボール代わりの「風船バレー」。知的に差がある子が一緒に楽しめます。特に肢体不自由養護でおすすめ。(TOSS千里推薦) No.4293475
勝田仁
1211131
運動場でするフルーツバスケット
わずかの時間にでき、みんな汗いっぱいになるフルーツバスケットです。TOSS奈良ML推薦 No.1211131 http://byakusen.la.coocan.jp/taiiku/huru-tubasuketto.htm
福原正教
5470079
低学年・楽しく基礎感覚をつける体ほぐし
多様な動きを取り入れ、楽しく体を動かしながら基礎感覚を身につける体ほぐしです。 No.5470079 http://www1.ocn.ne.jp/~itodai/nakazyuku-taiiku.htm 原実践:中宿清美先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
6279270
逆上がりができるようになる3つのステップ その3
逆上がりができるようになるには,3つのステップをクリアする必要があります。そのステップの1つが「追い越し」です。本コンテンツでは,「追い越し」の指導について紹介します。
岩田史朗
7215681
リレーのアンダーパス
オーバーハンドパスが運動会のリレーバトンパスとなっています。今や日本代表選手はアンダーパスが主流。自然は体の動き、そしてバランスをくずさない上でも、アンダーパスが有効です。握手する・ボーリングのような手の動きという指示で伝わります。
細川高宏
1789903
おへそのひみつ
「へその緒」の役目を考えることで,生命の不思議さや赤ちゃんのすごさについて考えさせる。
太田政男
4074716
体育の教科書(器械運動)
器械運動の1.跳び箱運動 2.マット 3.鉄棒の基本的なパターンを示しています。
澤近亮祐
5185951
2人にボール1個で行うことができる運動 100種類
2人にボール1個で行うことができる運動を100種類考えた。 ボール運動を行う際の準備運動に使えます。
松島博昭
4733147
運動量抜群!男女が仲良くできるサッカー指導
男女が仲良くできるサッカー指導。難しい練習法や準備に時間のかかる方法はカットし、「簡単」で「短時間」でできる練習法を紹介する。
南達也
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド