TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/20 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
9150927
特別支援教育を視野に入れている学校チェック10項
学校として、どのようなことに気をつければよいか、槇田健氏が作成した「特別支援教育を視野に入れている担任チェック10」を紹介する。(TOSS長州教育サークル)
桑原泰樹
1044233
【ブロンズの1週間】「前日までにやっておくこと」(小学校6年生担任)
小学校6年生の冬休み明けは忙しい。 冬休み中の準備が卒業までの3カ月間を決める。 学校が始まる前までに準備しておくとよいことを掲載する。
鈴木恒太
7971966
「一字題一行詩」の授業(向山洋一実践の構想追試)
向山洋一氏著「教師の成長は子供とともに(6年の学級経営)」(明治図書)に向山学級の卒業文集に載った「一行詩」が掲載されている。これは「一字題一行詩」と呼ばれる詩である。漢字一字の題名に対して一行の短い本文があるだけの詩である。短いがゆえに感覚の鋭さ、おもしろさが凝縮されており読んでいておもしろい。その実践を元に村野聡氏がフラッシュで作成したWEBワークを使って「一字題一行詩」の授業を構想追試した。
鈴木恒太
5280854
【ミニランド】シルバー(白銀)の3日間(平成19年・小学校2年生)
小学校2年生でのシルバーの計画。 3日間の動きをしっかりと想定しておくことで、夏休み明け、スムーズに子供たちを学習モードに切り替えることができる。
鈴木恒太
2230083
信仰上の理由による行事の不参加への配慮
信仰の理由から学校行事に参加させないという保護者がいた場合、強制することは望ましくない。その場合には次のような対応をする。(法則化千葉弥生会推薦) No.2230083 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei11/fusanka.html
根本正雄
7464953
【持ち上がりの6年生・黄金の1週間】黄金の1日目
6年生の担任は、5年生からのもちあがりであるケースが多い。もちあがりのクラスだと、つい、前年度のイメージがあることから、いい加減に準備をしてしまうケースがある。 しかし、持ち上がりのクラスだからこそ、本来はきちんと準備する。 子供たちは、前年度は、どんなによいクラスだっただろうが、新年度とはちがう意識でやってくる。 新しく初めての子供たちを教えるつもりで、指導する。 黄金の1週間の中から、初日の実践である。
鈴木恒太
6027715
教務だより:「特別支援教育」への理解編
教務だより、「特別支援教育」編です。TOSSの特別支援教育は、一歩も二歩も前を行っています。現場にどのようにおろしていくかのヒントになるはずです。3編、紹介します。
小林正樹
8945399
【向山洋一Q&A語録】高学年女子への対応
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
6011085
【リコーダー】低い「ド」の息圧指導法(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の追試実践。 初めてリコーダーに触れさせる3年生に指導する。 リコーダー指導の中でも、難しい急所の1つ、低い「ド」を綺麗に出させる指導法。
鈴木恒太
8323690
【クラブ活動】雨の日のソフトボールクラブ
ソフトボールクラブは、晴天の時に校庭で試合をするのが楽しみで集まっているのだが、雨の日も子供たちは工夫して活動をしていた。幾つかある中の1つに、「的あて」があった。その実践を紹介する。
鈴木恒太
8012401
【指導案】水泳記録会のための特別練習会に向けて
廃止されている地区も多いが、「水泳記録会」が残っている地域もある。その学校で勤務した時、夏休み最後の日に、全校教師の協力をいただいて、6年生全員が指導を受ける特別練習会があった。全校の先生方に、機能的に子供たちに指導してもらうための指導案を作成した。
鈴木恒太
1913076
【リコーダー】メリーさんの羊を吹く(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の実践の追試。 「ソ」「ラ」「シ」の指遣いと練習が終わったら、「メリーさんの羊」の練習をする。
鈴木恒太
9211606
卒業式の歌の練習はいつから始めるのがいいですか?(6年生)
卒業式の歌の練習はいつから始めるのがいいですか?(6年生)
斎藤浩康
1736712
家庭訪問成功への道10か条
家庭訪問は、保護者との信頼関係をつくる上で絶好の機会と言える。また、家庭訪問が保護者との初対面になることも多い。子どもたちとの出会いが「黄金の3日間」として重要であることは言うまでもないが、保護者との出会いも同様に大切なのである。初対面の印象を失敗すると、後で取り戻すには、相当な努力とエネルギーが必要となる。ここでは、家庭訪問で成功するためのコツやポイント、そしてアイディアを10か条にまとめた。
河野博一
3601379
【向山洋一Q&A語録】1年生「聞く」指導
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
1514689
「中1ギャップ」対策:「給食」のルール確認
中学1年生はいろんな学校の子が集まるので 給食時のトラブルも多い。楽しみながら給食のルール・マナー・今後の対応を書いたチェックシートの実例。
竹田博之
1216108
評価基準の設定による評価方法の開発
学校全体で取り組む研究課題として評価基準の設定による評価方法の開発は、どのようにしたらよいのであろうか。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216108 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/hyouka(14)/kijun.html
根本正雄
2230085
全校集会での指示
早く来た子供がおしゃべりをしたり、騒いだりして、すこし、ざわついている。「前から、静かに座っていきます。」ここまでは、だれでも指導できる。(法則化千葉弥生会推薦) No.2230085 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei4/zenkoushuukai.html
根本正雄
2463171
卒業式の会場作成は,いつ,だれが行うのか?(体育館にシートを敷く場合)
卒業式の会場作成は,いつ,だれが行うのか?(体育館にシートを敷く場合) 
斎藤浩康
8344685
室内ドーンジャンケン
取り組むと、子供たちが熱中する「ドーンジャンケン」。 雨が降った日は、屋外ではできない。しかし、たてわり班での遊びや学級活動の時間などに教室内で、机と椅子を配置して遊ぶことができる。
鈴木恒太
7837119
「中1ギャップ」対策:「テスト」に向けたメッセージ
中学1年生の生徒・保護者の不安は大きい。懇談会や学年通信で少しでも学校側の意向を理解してもらう必要がある。 特に小学校との違いが大きい「テスト」関連のアドバイスについて1年間にわたってお知らせした学年通信より抜粋する。
竹田博之
7320718
【長谷川博之氏追試実践】「谷津干潟・森田三郎さんの授業」
2011年TOSS志士舞教え方セミナーで兵藤淳人氏が行った「森田さんの授業(長谷川博之氏原実践)」の追試。長谷川氏が荒れていた中学校に赴任して、最初の年、初めて行った授業である。ヘドロが貼りつき、ゴミが4mも積み上がった谷津干潟を復活させるべく、誹謗中傷に負けず、たった一人で掃除をし、最後には協力者を得て復活させた話である。後に、3年生になったある生徒が、 「あの授業が、谷津干潟だったこの○○中学校を再生させるきっかけになりました。」と日記に書いてきたという。5年生27名の子供たちに実践した。
鈴木恒太
1963581
教育実習  挨拶
実習最終日、お昼の放送で挨拶をすることになった。 そんな時、実習担当から放送部に渡す原稿があると焦らずに済みます。 アレンジして使ってください。
内藤恵子
1853683
【リコーダー】初めてのリコーダーを配る日の指導(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の追試実践。3年生でリコーダーを初めて与えた時の指導。
鈴木恒太
6741144
【谷実践追試】知能指数を伸ばす
2012年夏のビッグブラザーズセミナーで、谷和樹氏が公開した模擬授業を担任した6年生のために改訂した授業。ワクワクするような企画の「企画→検討→実現」という過程が、子供たちの心を安定させ、IQをも高めてしまうという主張。
鈴木恒太
3318759
給食委員会の残乳・残量の減らし方の指導
学校の残乳や残量がとても多い学校が多数あるのではないでしょうか? 
3495200
宿泊学習の帰りのバス30分前は演出付きで「思い出スピーチ」を
宿泊学習のバスの中は、学級の自由が利く、様々演出ができる時間である。行きのバスは、バスレク係が、様々なレクを考えているが、帰りのバスは、バス会社の用意した映画か、やってもカラオケをするぐらいだろう。折角の宿泊学習の最後を、学校到着30分になったら、演出を付けてしっとりを過ごさせたい。
鈴木恒太
5217969
【長谷川博之氏実践の追試】できるようになったこと指名なし発表
長谷川学級では、7月、12月、3月に「できるようになったこと指名なし発表」をするという。本年度になって自分たちができるようになったこと、成長したことを只管、指名なしで発表し続けるのだ。指名なし発表で、お互いに成長を認め合うことで、子供たちの自己肯定感を高めていく効果的な実践。
鈴木恒太
6847084
【ブロンズの一週間】第1日目計画(小学校5年生)
小学校5年生でのブロンズの計画。 1週間の動きをしっかりと想定しておくことで、冬休み明け、スムーズに子供たちを学習モードに切り替えることができる。 第1日目の計画。
鈴木恒太
9155715
【全校朝会】今週の目標は寸劇で!
全校朝会で、どの学校でも、週番長が、全校児童に「今週の目標」を告げることになっている。しかし、ただの話だと、殆どの子供が覚えていない。そこで、「今週の目標」を寸劇の形で伝えたところ、殆どの子供たちが、覚えていた。但し、1時間目に差し掛かって延長させるのは言語道断なので、時間には十分に注意して実践した方がよい。
鈴木恒太
7092448
【実例資料】小学校6年生年間学年便り集
4~3月の小学校6年生の学年だより。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5805104
学級崩壊をふせぐ生徒指導主事の仕事
生徒指導主事として学級崩壊をふせぐためのシステムを学校に作った。 学級崩壊などの緊急事態にすばやく対応するシステムも作った。TOSS愛媛ML管理者推薦 No.3300032 http://homepage2.nifty.com/~ke-korin/syuji1.htm 原実践:上杉圭子先生 コンテンツ作成:小島一樹
小島一樹
6454705
教務だより:いじめへの対応編
教務だよりの「いじめへの対応編」です。 アンケートの実施と合わせて、読んでもらいました。 2編、紹介します。
小林正樹
2382598
【中学・高校で出遭う危険】「『スピード』で本当にやせるの?(6年批判的思考スキル)」修正追試実践
卒業を間近に控えた6年生に、横崎邦子氏の「『スピード』で本当にやせるの?(6年批判的思考スキル)」の修正追試をした。中学・高校へ進学した際に、子供たちが遭遇するであろう危険を予め授業しておくことで、危害を被らないようにする。
鈴木恒太
2612602
クラス全員が楽しめるタグラグビーの指導法(1)
タグラグビーという教材をご存じでしょうか。タックルなどの接触プレーの要素を取り除いた男女ともに楽しめる安全な運動教材です。  このタグラグビーを幼児・児童・生徒にどのように教えていくかについて紹介しているサイトです。 ※ 2019ラグビーW杯日本大会の成功を目指して行う取組の一つです。
根津盛吾
6667859
【ミニランド】「吹奏楽団指導・基礎合奏の方法」
吹奏楽部・吹奏楽団を指導するにあたって、役立つ情報・論文を集めて、ミニランドを構築していく。
鈴木恒太
4578388
【微差力】写真撮影はあおり気味で写す
子供たちの写真で、いい表情の写真を撮影したい時の微細技術である。久野歩氏の実践の追試。
鈴木恒太
2477113
電源コードで子どもも教師も足を引っかけさせない工夫
視聴覚機器を使う授業で子どもも教師も電源コードに足を引っかけてしまうことがある。安全で美しい電源コードの設置の仕方である。 東恩納 巧 No.2477113 1569
金城貴裕
9045454
【リコーダー】正しい吹き口の当て方(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の実践の追試。リコーダーで音を出す。この時、吹き口を深くくわえて、歯でしっかりと押さえてしまう子がいる。そうすると、吹き口の周りに歯形がついてしまうことがある。そうならないように、正しい吹き口の当て方を指導する。
鈴木恒太
1135037
「ルーペで拡大して展示」
百円ショップにあるルーペを使って.展示物をつくるとおもしろい.(小森栄治氏実践) No.1135037 http://tes.starclick.ne.jp/keiei/tenji/kakudai/kakudai.htm
森泉真理
9655736
向山洋一の「教育チェック」〜参観日の授業
「教育トークライン」No.244 2004年1月号(東京教育研究所)に掲載された『向山洋一の「教育チェック」第百二十九回』参観日の授業について掲載された内容です。
阿部梢
4520980
クラス全員が楽しめるタグラグビーの指導法(7)
タグラグビー指導法のHP (7)です。宝運びゲームについて紹介しています。宝運びゲームは、幼稚園児から大人まで熱中する楽しいゲームです。ラグビーボールを持って走り、トライを決めたときの爽快感は、とっても気持ちいいものです。
根津盛吾
5312076
体育主任になったら 「ありがとう」が学校を変える
体育主任は若い人がなることが多いです。ちいさな心配りが学校を変えていきます。
八和田清秀
5048182
「教務だより」を集約したサイト
教務主任として、教務だよりを発行してきました。足元から学校を改善していこうとする試みの一つです。
小林正樹
5404609
【ブロンズの一週間】目標・開始までにやっておくこと(小学校5年生)
小学校5年生でのブロンズの計画。 1週間の動きをしっかりと想定しておくことで、冬休み明け、スムーズに子供たちを学習モードに切り替えることができる。前日までの準備。
鈴木恒太
3064744
【リコーダー】正しい姿勢(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の実践の追試。リコーダーの置き方の指導が終わったら、吹く時の姿勢、持ち方について指導する。最初だからこそ1つ1つ丁寧に指導すると、それが、一生身についていく。
鈴木恒太
4104334
【微差力】余白のない分度器
微細な運動が苦手な児童に配慮した文房具。微差が大差を生む。久野歩実践の追試。
鈴木恒太
1320082
廊下のモップ拭きが一人でできる、丸磁石を利用した掃除方法(自閉症・知的障害)
丸磁石を視覚手がかりにし、掃除の手順をシステム化した。「掃除の終わりが見え」「どこまで拭けばよいか」わかる為、自閉症児も一人で廊下掃除できるようになった。(障害児教育ML、TOSSバリアフリー推薦) No.1320082 http://www8.ocn.ne.jp/~coo/sp-souji.htm 原実践:工藤由紀子先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
9935804
【向山洋一Q&A語録】語彙が少ない子への指導
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
1717869
6年生を送る会 感謝の気持ちを伝える方法
6年生を送る会では呼びかけをすることが多いと思います。その際ちょっとしたアイデアで、6年生を喜ばせることが出来ます。これを機に交流も深まります。
保坂雅幸
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
4655228
【校務文書実物資料】安全点検・修理箇所依頼
安全点検をして、備品や室内に破損個所が見つかった場合、速やかに副校長に報告し、主事さんに修繕する必要がある。生活指導部に所属し、安全点検の担当になったら、修繕箇所依頼の文書を作成し、全校に提案する。ワード文書なので、加筆・訂正が可能である。
鈴木恒太
4293503
【校内文書実例】第2学年学年だより8・9月号
小学校2年生の学年だより。 8・9月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5529311
【掲示資料集】朝やることの掲示「保護者による朝の読み聞かせ」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
3078723
【校内文書実例】第2学年学年だより5月号 臨時増刊号②
小学校2年生の学年だより。 5月号の事例。臨時増刊号。あかねこ計算スキルの使い方について説明。新しい教材を使用する場合、保護者に説明をしておくとよい。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
3861177
【校内文書実例】第2学年学年だより3月号
小学校2年生の学年だより。 3月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8133978
【配布文書例】「大地震・自然災害等に伴う児童の安全確保について」
年度初めに、校長名義で、「大地震・自然災害等に伴う児童の安全確保について」を保護者に周知しておく。東日本大震災などの自然災害の発生により、近年、重要度が増している。ワードの文書なので、各校の事情により、加筆訂正をすることができる。
鈴木恒太
3854990
【校内文書実例】第2学年学年だより7月号
小学校2年生の学年だより。 7月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1291213
【校内文書実例】第2学年学年だより1月号
小学校2年生の学年だより。 1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
2182388
【校内文書実例】第2学年学年だより6月号臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。 6月号の事例。 教材についての連絡。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1627323
調布大塚小の研究から学ぶ 研究通信で共有し、実践を高める方法【レポート】
調布大塚小の研究から学ぶ 研究通信で共有し、実践を高める方法をレポートでまとめました。
村上元
New TOSSランド