TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/27 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「学級経営」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1617852
秩序ある学級に育てるコツ・教室管理編 学級の力が表れる黒板を管理するのは教師の仕事である
黒板を管理すること。それは教師の仕事である。教科経営だけではなく、学級経営の上でも非常に重要なことだ。黒板にその学級の力が表れる。生徒の趣旨を説明し、納得させるからこそ、正常な状態が保たれるのである。
染谷幸二
2320457
2学期初日 保護者から手紙にこたえる語り(1)
夏休みの様子を保護者の方に書いていただいている。忙しい時間をさいて書いていただいた手紙である。私は短いコメントを添えて学級通信で紹介している。(推薦:TOSS中学) No.2320457 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari820-1.htm
染谷幸二
8649664
給食指導のポイント5
給食指導のポイント5です。
田丸義明
2320021
長い学活を、中学校から追放しよう
中学校にこそ、長い短学活は必要ありません。それが法則化教師の常識です。
染谷幸二
5571452
学級生活を脅かす「いじめ」 芽の摘み取り方
いじめをなくせるのは、教師だけである。 それは「教室」という場所で起こっている事件だからである。 ~  向山洋一 「解答乱麻」2012.9.8  ~ そのために,年度初め,学期途中で,行うべき指導,チェックリストである。
有村紅穂子
2320209
「はいどうぞ」、「ありがとう」で和やかな雰囲気に
有田和正先生の追試です。学級の雰囲気が一度によくなりました。
夏目雅子
2320493
合唱コンクールまであと3日! 朝練習をやる気につなげる語り
朝練習は要注意である。全員が気持ちよくステージに立つためには、「朝はそれぞれに事情がある」ことを担任が語る必要がある。
染谷幸二
2498969
物干しに雑巾をかける意識を持たせる一工夫
物干しに干されている雑巾を、子どもが意識してきれいに干す工夫の紹介。長間 正和 No.2498969 2352
金城貴裕
3548477
中学2年生 青銅の3日間
2年生は、生徒の様子が見えにくい学年である。3年生には進学就職という目標があり、1年生には中学校生活になじむという目標がある。2年生はそのどちらでもない。 しかし、だからこそ担任の努力が一番よく出るのが2年生の学級である。上手な担任は、学校行事だけに頼らず、学級の行事をつくり、生徒に毎日毎月の目標を与えていく。 3学期は「立志式」を学級づくりのメインにしよう。
高橋正和
2320022
筆入れを隠されたときの指導
中学生の指導に『直球」は禁物です。『変化球」こそ、生徒の心に響くのです。
染谷幸二
2320560
部活動で高い目標を目指すことの価値を伝える語り
自らが立てた目標を達成しようと努力する姿は見ていて快いものである。中学校を卒業し、より高いレベルで技量を伸ばそうとしている先輩がいる。そういった前向きな姿勢を高く評価したい。
染谷幸二
1281130
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編5 忘れ物について、4月に伝えることが9点ある
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
2320516
中学校3年生「黄金の3日間」に伝えること(2) ~「初心」を再確認させる語り1~
希望を持って迎える中学3年生に始業式。その新鮮な気持ちを卒業まで持続させたいと思う。その願いを学級通信に綴った。
染谷幸二
7962458
「ありがとう」は魔法の言葉
「ありがとう」は魔法の言葉についての語りです。
垣内秀明
2221473
黄金の3日間の準備(4年)
春休みに新年度の担任が内定してから「黄金の三日間」に向けて準備したことをまとめた。4年を担任した時の記録だが,他学年でも応用可能である。
横田裕二
2320615
保護者との信頼の絆を深める語り(1)
冬休み中は、『冬休みの生活』という小冊子に日記と学習の記録を記すことになっている。その最後のページには、保護者が休み中の様子を記入するページがある。
染谷幸二
2320550
3学期スタート 学習に対する集中力を高めるための語り
最初の授業から、集中力を高めたい。そのためには、2学期に出した課題をどれくらい生徒がやっているかをチエックすることである。
染谷幸二
6687717
中学で席替えを行うときの心構え1
席替えは、生徒たちの多くが楽しみにしている。  しかし、席替えには、子ども社会の構造が如実に現れる。差別現象が生まれる瞬間でもある。そのことを教師は承知している必要がある。
垣内秀明
9143227
子どもも教師も楽しい、イベントをしよう!!
1年生で「ハロウィンパーティ」をした時の実践。
山崎ちひろ
3413455
教師のクラス合唱の思い出を語り、生徒を少しやる気にする
初めは、誰もがそんなにやる気でないクラス合唱。そんなクラス合唱を少しだけやる気できる語りです。
垣内秀明
2320577
こんなふうに呼んでほしい・みんなで考えようニックネーム
「日本教育技術大系第8巻」学級経営大事典、「自己申告、あだ名制度」(渡辺 喜男氏)の修正・追試。学級の雰囲気がよくなること間違いなし。学級でみんなのニックネームを考えます。(TOSS福岡推薦) No.2320577 http://www10.ocn.ne.jp/~smap727/nikkune-mu/nikkune-mu.htm 原実践:渡辺喜男先生 修正追試:荒牧ひろみ先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
2320545
体育祭の活躍を学級に伝える語り(1)
9月、生徒が燃える体育祭が行われた。勤務校では、学年縦割りで団を組んで優勝を競う。誰もが笑顔で過ごした1日になった。そんな様子を学級全体に伝えるための語りである。
染谷幸二
2320195
子どもの体格に合う机といすを見つける方法
高さ調節機能のない机といすの場合、クラスの子どもにどう合わせるかが、悩みの種になります。身体測定の結果を手作業で並び替えなくても、その場でできる方法です。席替えのついでにやってもいいと思います。
夏目雅子
2320666
《向山流家庭訪問必勝法 ~信頼の絆を深める一枚の写真~
家庭訪問は、教師と保護者との信頼関係を築く“絶好のチャンス”である。私は、向山洋一先生に教えていただいた「小さな頃の写真を用意してもらう」という方法を追試している。
染谷幸二
2320453
2年生に三者面談の意義を伝える語り
2年生だから、伝えたい語りがある。3年生がどんな気持ちで勉強し、どんな努力で「将来の夢」を勝ち取っていったのか? 1年後の準備が、もう始まっているのである。
染谷幸二
6129635
特別支援学級の実践〜保護者との接し方(対応編)
特別支援学級における保護者への対応の実践事例を紹介する。
野口澄
2320449
生徒の作文から「伸びるための3条件」を伝える語り
伸びる生徒には共通点がある。だからこそ、伸びる条件を生徒に伝え、そこを目標に生活してほしいと願う。100回の説教よりも、1回の語りの方が生徒の心に伝わると思っている。
染谷幸二
2320467
体育祭練習 「素直であること」が大切であることを伝える語り
生徒は結果だけに目が奪われがちである。学級担任は《広い目》で学級の成長につながるものを見つけ、生徒に伝えていきたい。その1つが、素直さである。
染谷幸二
9532748
秩序ある学級に育てるコツ・生徒指導編 プリントを「はい」と言って渡すことの趣旨を教える
教室がそこで過ごす生徒達にとって居心地の良い場所であってほしい。そのためには、「いじめ芽」を丁寧に、そして根気強く摘み取る作業を続けるしかない。その1つが、プリントの配り方である。ここを学級担任が管理する。そして、「なぜ、『はい』と言ってプリントを渡す方がいいのか?」を教えていく。こうした小さな積み重ねが、秩序ある学級に育てていくことになる。
染谷幸二
4165465
「叱り方」も学級復帰までで完結
2009年に学級経営での「叱り方」についてまとめた論文です。
田村治男
8492472
ありがとうゲーム
「ありがとう」ゲームについて書いた通信です。
藤本大平
2320610
『お互いを認め合うこと』の大切さを伝える語り
学級日誌は学級通信のネタの宝庫である。夏休みを控えたある日、学級通信の記述を参考に学級の様子を「描写」した。「描写」の語りは、保護者からも生徒からも大好評である。
染谷幸二
9528646
感動を共有する共創なわとび&トラベラー
1回旋2跳躍のリズムで仲間とリズムを合わせて跳んでいく中で, 一体感・達成感・連帯感を味わうことができます。
太田健二
2320520
家庭訪問を価値ある時間にするための語り
家庭訪問を有意義なものにしたい。そのためには、事前に家庭に「目的」を伝えておくことである。それだけで、保護者との会話は弾むことになる。
染谷幸二
1036468
保護者からクレームの出ないトラブル対処の方法
教室では,トラブルが起こるのがあたり前。大切なのは,なくすことではなく,どう解決するかです。喧嘩両成敗でトラブルへの対処が楽になります。(福島ML推薦) No.1036468 http://homepage2.nifty.com/motoyukeyo/kenka/kenka.htm 原実践者 冨田元久 (コンテンツ作成 大輪真理)
大輪真理
6061529
秩序ある学級に育てるコツ・給食指導編  学級経営案に明確に位置づけ、「卑しいマネはしない」を徹底する
給食は弱肉強食が最もあらわになる時間でもある。学級担任であれば、常に「弱い立場にある生徒」が伸び伸びと過ごせるような対策をとることが求められる。そのためには、学級担任である自分自身が揺れてはいけない。私の場合、学級経営案に明記することで方針を貫いている。それが「弱い立場にある生徒」を救う第一歩になると考えている。
染谷幸二
2220101
新学期「出会いの授業」
出会いにあたって、子ども達に次のような話をした。担任として、こんなクラスを作りたいという目標である。 (代理アップ:許鍾萬 コンテンツ作成:勇和代)  No.2220101 http://www5a.biglobe.ne.jp/~k-isami/deai.htm
許鍾萬
4597626
秩序ある学級に育てるコツ・夏休み明け編 「いじめの芽」を摘み取るための語り
中学校の場合、夏休み明けからが本当の勝負となる。1学期に積み上げたことがゼロに戻り、もう1度、気づき上げなければならないからだ。特に、「いじめの芽」を摘み取ることに意識を働かせなければならない。そんなときに有効な語りを紹介する。
染谷幸二
2310124
学級経営の基本
2000年10月明石での学級経営講座でのプロット案である。 No.2310124 http://www5a.biglobe.ne.jp/~mtoshiki/00kouzaakasi10.htm
松本俊樹
2922671
学級づくり 黄金の3日間(3日目)
3日間で学級組織をつくり上げる方法を1日の流れでつづった。その3日目の動きについて。
伊藤大介
3809536
学級経営は「自動車のハンドル」である
学級経営を自動車のハンドルにたとえた論文です。
田村治男
2320517
中学校3年生「黄金の3日間」に伝えること(3) ~「初心」を再確認させる語り2~
希望を持って迎える中学3年生の4月。その新鮮な気持ちを卒業まで持続させたいと思う。そのためには、「先輩」として活躍する様子を学級全体に伝えることである。
染谷幸二
9990350
秩序ある学級に育てるコツ・学級日記編 日記の返信を学級通信に綴って世論を共有する
小規模校に勤めていた時、『班日記』を学級経営の柱にしていた。生徒は20名、4つの班があった。班ごとにノートを渡し、輪番制で書いてもらった。毎日、日記を書くことは、書くことを苦手にしている男子には負荷が大きすぎると判断したからだ。小規模校はクラス替えがない。小学校入学から同じメンバーで過ごすことになる。閉塞した人間関係から脱却する価値ある実践となった。
染谷幸二
2320548
1年の折り返し、『凡時徹底』の意味を再確認する語り
『凡事徹底』という言葉がある。「小さなこと、誰でもできることをしっかりとやり通すこと」という意味である。学校生活を正常に機能させるためには、大切な視点だと思っている。(推薦:TOSS中学) No.2320548 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari930.htm
染谷幸二
2944335
教室は失敗するところである
教室の中の失敗、失敗するから学級集団が成長できることを生徒に語ります。
垣内秀明
2568187
学力の基盤となる「学習用具のきまり」6年生版
学習用具は,学力を支えるとても大切なアイテムである。 その大切さと,具体的に何を準備すればいいのかを一覧にしたシートである。 対象は,子ども。 そして,保護者。 新年度,このシートを親子で見ながら一年間使用する学習用具をそろえる場面を想定して作成した。
河田孝文
7568131
【向山洋一Q&A語録】行動が遅い子への対応
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
2320537
中体連予選前日、2年生に伝えておく語り
3年生にとって中体連は最後の大会である。3年生に気持ちよく大会に臨んでもらうために2年生がなすべきことは何なのか?この時期に伝えておくべきことはたくさんある。(推薦:TOSS中学) No.2320537 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari611.htm
染谷幸二
2320613
家庭訪問の前に、その目的を伝える語り
家庭訪問が苦手な若い教師が増えているという。そんな人には、生徒の作文を持参することをオススメする。訪問してすぐに、保護者に作文を読んでもらう。それだけで、会話が弾むことになる。
染谷幸二
1320054
ゲーム 夏休みの思い出を守れ
登校日、2学期の最初にやるとよい楽しいゲームを紹介します。 No.1320054 http://www.d3.dion.ne.jp/~kenbun/gakkyuu/ge-mu%20natuyasumi.htm 原実践者 薄井健文 (コンテンツ作成 大輪真理)
大輪真理
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド