TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

タグ検索「学級経営」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
5612210
鬼ごっこ
様々な鬼ごっこ。学級活動や特別活動で行うととても盛り上がる。体育の準備運動としても効果的である。
小林正快
2320448
挨拶の大切さをこの時期に改めて指導するための語り
挨拶の大切さは、中学生ならば誰でもわかっている。しかしながら、「わかっている」からといって「できる」とは限らない。だからこそ、何度も何度も語り続けなければならないのである。
染谷幸二
2320511
「30秒スピーチ」に新しい価値づけをする語り
30秒スピーチは、事後指導が大切である。スピーチ原稿は生徒の目標、夢が詰まっている「宝物」である。これを学級通信に紹介し、すべての原稿に私がコメントを加えていく
染谷幸二
9037324
特別支援学級の実践〜1年間を貫く原則
特別支援学級を担当する上での原則を紹介する。
野口澄
2320549
1年間の目標を漢字1文字で表す語り
3学期の始業式が「元旦」にあたる。この日、私は漢字1文字で1年間の目標をあらわし、1年間の見通しを持たせるようにしている。(推薦:TOSS中学) No.2320549 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari121.htm
染谷幸二
4795247
掃除が学級集団を創る①
掃除を素材にした道徳授業。前編。夏休み明け、運動会練習中など、緩んだ空気を引き締めるときの具体的語りについて。
河田孝文
2320461
夏休み明け 生活リズムを整えさせるための語り
「夏休みモード」から「学校モード」へ。休み明け1週間の課題である。学校だけの取り組みでは効果は上がらない。家庭の協力を求めるための語りである。
染谷幸二
2320080
荒れた学級に悩む仲間への私信
「荒れた学級を何とかしたい」と奮闘する仲間へのメッセージです。
染谷幸二
2320564
カウントダウンカレンダーから「心」を伝える語り
カウントダウンカレンダーが登場した。3年生はこの時期、1日1日を大切に生活しようとする。これまで積み重ねてきた中学校生活を噛みしめるように時間を過す。その思いを伝える語りである。
染谷幸二
9439832
席替えの後にする2つのこと
席替えの後に2つのことを確認することで、次の行動がスムーズに進めることができます。
中村雄司
2320555
「誕生のエピソード」で命の大切さを伝える語り
家族の温かい愛情とともに育ってきた中学生。私は自分の子供が産まれたときのエピソードを語ることで、生きることの素晴らしさを伝えている。
染谷幸二
2425333
クラス一人一人におくる言葉
卒業を控え、クラスの一人一人におくる言葉を書いた通信です。
藤本大平
2320526
1学期を気持ちよく終わらせるためのポイントを伝える語り
夏休みを控えた7月、1学期を気持ち良く終わらせるためには伝えておくべきことがある。事前指導をしっかりやっておけば、「荒れ」を最小限に留めておくことができるからである。
染谷幸二
2320125
朝の会・帰りの会のメニュー(中学版)
必要最低限のことがあげてあります。新卒の先生の役に立ちます。
川神正輝
4686341
「いじめ」を解決する教師の意識
「いじめ」は,いつでも、どこでも起こる。いじめを見抜き、解決する責務を教師は背負っているという自覚と行動力が必須である。
竹田博之
2210014
大平光代さんの授業
『だから、あなたの生きぬいて」の作者大平光代さんの授業を行いました。生徒には大好評でした。
染谷幸二
9305775
正しい姿勢をさせる指示
短い言葉と指示で、丸くなった背中がピンと伸びた実践例です。
金城貴裕
3692616
しっぽとりゲーム
しっぽとりゲームを段階をおって知的にもりあげます。
白鳥真樹
8440025
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編3 「誰だって忘れ物をする」が指導の原点である
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
2320443
黒柳徹子さんのエピソードから「生きる力」を伝える語り
伝えたいことは、1度では伝わらない。だからこそ、何度も何度も形を変えて伝え続けなければならない。優しい心を持った生徒に育ってほしいと願う。黒柳さんのエピソードを語ってみた。
染谷幸二
2310006
「アトランダム・ラブレター」のやり方を教えます
学級活動の時間に最適です。学級が明るくなり、生徒には笑顔があふれます。
染谷幸二
9138767
授業=学力=学級力
進路実現に向けた学級集団を作るための語り
垣内秀明
3708990
ビー玉貯金
努力をした人は、努力の壺にビー玉をいれていきます。あふれるまでビー玉が入ったらパーティーをします。
白鳥真樹
3877577
4月スタートの学級通信
4月最初の学級通信に書いたこと
垣内秀明
2018198
秩序ある学級に育てるコツ・春休み編 常に『新しい出逢い』をイメージして新学期の準備を進める
「黄金の3日間」を充実させたい。そのためには、春休み中の準備が欠かせない。年度末業務を早めに終わらせ、気持ちにけじめをつける。そして、新しく出会う生徒達を向かえるための準備を始める。約10日間の春休み中にやるべきことを時系列で書き出してみた。
染谷幸二
7648672
学級づくり 黄金の3日間(2日目)
3日間で学級組織をつくり上げる方法を1日の流れでつづった。その2日目の動きについて。
伊藤大介
5965891
ノートチェックの動線を確保しよう!
ノートを持ってくる道筋(動線)を教えてあげるだけで、順番ぬかし、列の混雑が激減します。姫岩弘治氏の追試実践です。
原田雄大
2320608
学期末、生活の荒れを見逃さないための語り
落ち着かないまま1学期を終えてしまうと、間違いなく夏休みの生活は荒れる。2学期のスタートを気持ち良く迎えるためにも、勇気を持って語っておかなければならないことがある。
染谷幸二
2320005
学級づくり
3日間で学級組織をつくり上げる方法を1日の流れでつづった。その1日目の動きについて。
伊藤大介
2320514
向山学級に学ぶ「いじめ発見」のシステム 「黄金の3日間」は座席に注目
向山洋一氏は「男女の座席」に注目して《いじめの芽》を摘み取っている。「黄金の3日間は」、男女の座席のすき間に注目したい。(推薦:TOSS中学)
染谷幸二
2320611
修学旅行の課題を全員に伝えるための語り
行事が終わった後、その行事の総括を語るようにしている。「良かったこと」と「改善しなければならないこと」を明確にすることで、次回の行事に高い目標を持って臨むことができるからである。
染谷幸二
2320558
卒業後の進路は自分自身の決断が必要であることを伝える語り
中学校2年生は、卒業後の進路を考え始める時期である。だからこそ、3月の入試に向けて努力を続ける3年生の姿を観察するように指導している。
染谷幸二
2320110
学級経営プラスα女教師編
女教師ならではの視点で学級経営プラスαを探ってみました。 (代理アップ:許鍾萬 コンテンツ作成:勇和代) No.2320110 http://www5a.biglobe.ne.jp/~k-isami/gakkyuu.htm
許鍾萬
2355727
【ミニランド】学力の基盤となる「学習用具のきまり」シート
学習用具は,学力を支えるとても大切なアイテムである。 その大切さと,具体的に何を準備すればいいのかを一覧にしたシートである。 対象は,子ども。 そして,保護者。 新年度,このシートを親子で見ながら一年間使用する学習用具をそろえる場面を想定して作成した。
河田孝文
9155809
2009年度 第4学年 一人一当番
32人学級での一人一当番の一覧です。どんな当番活動を作ろうかと考えている時に参考にしてください。(TOSSあやめ推薦) No.9155809 http://blog.goo.ne.jp/die2757/e/4d7f3e80b1bebdf0e09c0b9e4c3ef3ac 原実践:戸田大輔先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
2210015
「森兄弟のオリンピック」で生きることのすばらしさを伝える
中学生にこそ、力のある教材が必要です。感動のあまり、男子も女子も涙を流した実践です。
染谷幸二
8114546
「席替え」でありがとうを伝える
席替えの時に「ありがとう」の気持ちを書くだけ。簡単にでき、「ありがとう」の掲示もできるので一石二鳥。
白鳥真樹
2320525
作文『2年生になって成長した自分』を家庭訪問で持参する語り
『2年生になって成長した自分』と題する作文を書いてもらう。4月は新鮮な気持ちで過ごしているので、成長点を見つけやすい。そして、5月に行われる家庭訪問に持参する。
染谷幸二
5702632
学級づくりを成功させるための三原則を念頭に
学級づくりには三つの原則がある。「統率」「気くばり」「執念深さ」がそれである。一つ一つを具体例をあげて紹介する。 (TOSS福岡推薦) No.5702632 http://www12.ocn.ne.jp/~tosskt/gakkyudukuri3gensoku.html
大井隆夫
6778040
中学で席替えを行うときの心構え2
席替えは、生徒たちの多くが楽しみにしている。  しかし、席替えには、子ども社会の構造が如実に現れる。差別現象が生まれる瞬間でもある。そのことを教師は承知している必要がある。
垣内秀明
2320614
家庭訪問前に学級通信で伝えること
家庭訪問が始まる10日前、次の文章を学級通信に書いて発行する。訪れる先では、いつも居間に飾られた賞状や写真が話題となる。「親と話すのが苦手」という人には、オススメである。
染谷幸二
4535823
年賀状の暗号で、わくわくした3学期の始まりを
「暑中見舞い」や「年賀状」の手段で、新学期の登校がわくわくしてくるような仕掛けを実現できます。
夏目雅子
2320392
合唱練習が「壁」にあたったときの語り
練習中、いくつもの壁にぶちあたる。それを1つ1つ越えた先に感動がある。学級で感動を味わえる最大の行事である合唱コンクールを最高の状態で臨むための語りである。
染谷幸二
2320513
「友達」について新しい視点を与える語り
4月、バレーボール元日本代表である三屋裕子さんの『求めてばかりいないで』というエッセーを使って授業をする。「友達」について新しい視点を与えるのがその目的である。
染谷幸二
9866880
みんなで一つのことをやり遂げる経験を!
クラスがどうもうまくまとまらない・・・。 男女の仲がうまくいかない雰囲気だ・・・。 活動が停滞してきた・・・。   そんな感じがしてきたら(できたら、してくる前に)、      みんなでひとつのことをやり遂げる経験 をさせよう! 原著者:松浦靖
溝口佳成
3340192
この一工夫で掲示がさらに映える!
新年度の自己紹介やめあてを色紙の桜が華やかに飾ります。作り方はとても簡単です。掲示すると教室が一気に華やぎます。
井上和子
2210335
『ブロークン・ウィンドウ理論』を学級で語る
秩序ある学級にするため、何が必要なのか?それは《乱れた状態を見逃さない》という学級担任の強い意志であると、私は思っている。願いを伝え、生徒の協力で秩序ある学級を育てていきたい。
染谷幸二
2320446
修学旅行は金銭教育の場であることを伝えるための語り
修学旅行前であれば有効な「語り」である。修学旅行の価値を伝えるために、自信を持っておすすめする「語り」である。
染谷幸二
1638477
秩序ある学級に育てるコツ・生徒指導編 「いじめの芽」は机の上に表れる
教室がそこで過ごす生徒達にとって居心地の良い場所であってほしい。そのためには、「いじめ芽」を丁寧に、そして根気強く摘み取る作業を続けるしかない。その1つが、机の上である。ここを学級担任が管理する。そして、「なぜ、机の上にプリントが置かれたままではいけないのか?」を教えていく。こうした小さな積み重ねが、秩序ある学級に育てていくことになる。
染谷幸二
1617852
秩序ある学級に育てるコツ・教室管理編 学級の力が表れる黒板を管理するのは教師の仕事である
黒板を管理すること。それは教師の仕事である。教科経営だけではなく、学級経営の上でも非常に重要なことだ。黒板にその学級の力が表れる。生徒の趣旨を説明し、納得させるからこそ、正常な状態が保たれるのである。
染谷幸二
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド